ストレスとは「人生のスパイス」・・・そうだったのか!

なぜあの人の働き方は「強くて美しい」のか? (アスカビジネス)

大美賀 直子 / アスカ・エフ・プロダクツ

スコア:



今年の3月ごろ、激しく落ち込んでいた時期に図書館に予約した本。ようやく順番が回ってきました。現在は、そういえばストレスに苦しんでた時期があったなー、ぐらいにすっかり立ち直っていますが、読んでみました。

すごくいいです。ストレスとうまく付き合いながら自分を向上させていくための具体的なアドバイスを39のtipsとして提案してくれています。働く人、特に女性にはおススメしたい。そして人間関係で苦労しているママにも参考になると思います。

著者によれば、ストレスは決して悪者ではありません。ストレスとは、なくてはならない「人生のスパイス」なのだそうです。以下本文からの引用です。
スパイスは適度に効かせればアクセントになりますが、少なすぎれば味気なく、多すぎると味を壊してしまいます。同じように、人生を料理するためには、ストレスは絶対に欠かせない要素であり、要は「加減」が必要だということです。
 そして、その腕を振るうのは、自分自身なのです。


ストレスがあるからこそ、仕事を達成したヨロコビを得られるのだ、というのは育児に置き換えることもできるなーと。

そして、著者のアドバイスに従って、さっそく朝ブログを書いてみている私です。

[PR]
by honyakusha | 2009-07-12 05:34 | 本・映画・舞台 | Comments(4)
Commented by バナナマフィン at 2009-07-12 10:36 x
なるほど…。そういう風に前向きにとらえればいいのですね。確かに多少の緊張やストレスがないと毎日の生活に対する自分の姿勢がゆるんでしまうような気がします。緊張やストレスをがあってこそそれを乗り越えるためにいろいろ工夫する努力が生まれるのでしょうね。私も自分の生活に置き換えてみたいと思います。
Commented by honyakusha at 2009-07-13 03:58
マフィンちゃん、お久しぶりです!
フリーランスという働き方は、かなりのストレスを伴いますよね。特にマフィンちゃんのようにお勤めのスタイルだと職場でタテヨコの人間関係もいろいろあってすごくストレスフルだと思います。この本の「見かけや年齢が立派でも、一緒に働いてみると以外にコドモな上司もいる」というくだりではマフィンちゃんの以前の職場での不条理な経験を思い出したわ。

アウトプット(仕事)、インプット(勉強)、パスタイム(ストレス解消の余暇)のバランスとかメンタルの自己管理についてのtipsはとてもポジティブな気持ちになりました。この本、おススメよ。
Commented by バナナマフィン at 2009-07-13 21:14 x
最近怠け者ですっかり本を読んでいないのですが、今度本屋さんで探してみます。
Commented by honyakusha at 2009-07-14 04:51
ぜひぜひ。私も読みたい本はたくさんあるけど、なかなか読む時間が取れません。もう少し時間の使い方を工夫して読書タイムを捻出したいなあ。
名前
URL
削除用パスワード
<< お母さんはこう思う ジャガイモ掘り >>