夏のおやくそくは「おてつだい」

夏休みで毎日双子と過ごす、という状況がどんなものになるのかまだ分からないけど、今のところはなんとなく楽しいな、と感じています。ピカルカはまだ夏休みは幼稚園に行かないということが分かってないみたいで、昨日は朝8時半になったら「あっ、おでかけするじかん!」と叫んで玄関に走っていっていました。

この春から私は自分の時間が増えて仕事もそこそこ出来るようになったし、双子は幼稚園で先生やお友達と触れ合いながらすごくいろんなことを学んでくれたおかげで以前よりずっと一緒に過ごすのも楽になった。

双子は夏休みの間はいつも幼稚園にもって行く出席のシールノートの代わりに「夏のれんしゅうちょう」というノートに「お天気シール」と「うんちシール」と「おやくそくシール」を毎日貼る。おやくそくは親子で話し合って決めることになってるので、我が家では2人ともお手伝いすることを約束した。さっそく朝新聞とってきてもらったり、食事の後に使った食器を片付けてもらったりしています。

しかし、夏休みは双子と過ごせて楽しい半面、またしても仕事の依頼を辞退する状況が発生してそれは残念。とっても残念。でも目の前のことをひたすらやっていくしかない。そう、どんどん行動に移す、それが私の夏のおやくそくだっ!

[PR]
by honyakusha | 2009-07-22 05:14 | 教育 | Comments(2)
Commented by slo-mo-life at 2009-07-22 08:41
楽しい夏休み、お過ごしのようですね。
手作りの浴衣が活躍する夏になるといいですね(私もMinatoの甚平を作りたいな。。。女の子達はもう持っているから^^;)。お二人がプールで遊ぶ姿にも成長を感じました。やっぱり去年より大きくなっている、笑!過ごしやすそうなhonyakushaさんちのお庭も素敵です。。。

うちはまだ夏休みに入っていないのですよ〜。もうちょっと静かに過ごしたいと思っています。
Commented by honyakusha at 2009-07-23 05:22
slo-mo-lifeさん、こんにちは。
いまのところは楽しい夏休みですが、これからどうなっていくことやら。そちらの地域は少し遅れて夏休みが始まるのですね?
男の子の甚平姿ってかわいいもんだなーとしみじみ思いました。そして女の子の浴衣の可憐さに対して、男の子の浴衣は意外なぐらいかっこいいものだと思いました。今年はうちはまだ2人とも甚平ですが、来年2人に浴衣着せるのが楽しみです。ミックスツインズの楽しみですね。

庭はこのところ雑草がすごくて蚊もすごくてとってもワイルドになってます・・・。
名前
URL
削除用パスワード
<< 広い空を眺めるために 「あいうえお えほん」 >>