飼い犬に手を噛まれる

グリムスの木「ロビン」にサルが遊びに来てくれました!エコな話題を扱うと、動物が来ると聞いてはいたが。なんかうれし~。
e0122514_12301010.jpg

昨夜ロビンに手をかまれてしまった。ロビン自身が自分の体が徐々に不自由になってきてることにストレスを感じてるところに私があれこれ構いすぎてるのがよくない気がする。ゴハンのときぐらいほっといてよ!という感じでガブッとやられました(泣)。

でも毎日、今日がロビンと過ごせる最後の日でも悔いがないと思えるように過ごしたい、と思うとついついあれこれ構いたくなってしまう。本当はいつも自然に一緒にいて、ごくごく自然に別れがやってきて、多少悔やんだりしながらもゆっくりとそれを受け入れていく…みたいなのがいいんだろうが、私のような至らない飼い主には到底無理だ。普段は空気みたいに付き合ってるくせに、いざ深刻な診断を受けるとおろおろと取り乱して余分なことまでやってうるさがられるという、とっても迷惑な飼い主である。こんな飼い主でごめんね、ロビン。

[PR]
by honyakusha | 2009-11-25 12:35 | | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 10月の誕生日の模様 勤労の日 >>