もの言わぬ彼らから

なかなか幼稚園のお弁当が始まらなくて、ずっと午前保育という時期に雨ばっかりで参りました。それでも仲良しのお友達と双子初映画鑑賞(ドラえもん)をしたり、ログハウスの遊び場に行ったり、それなりの楽しみ方をしている今日この頃。私はなかなか自分の時間もとれずとってもイライラすることが多い日々です。

こんな薄ら寒い日ばっかりでも庭ではヴィオラはがんばって咲いており、ピカルカが生まれた年に植えたノースポールのこぼれ種が今年もまたたくさんの花を咲かせ
e0122514_14585876.jpg


オリーブは黄緑色の若芽を吹き
e0122514_1501429.jpg


「ロビンのお花」と呼んでいる菖蒲がきちんと満開です。
e0122514_1524159.jpg


かつてロビンが好んで長いこと座ってた場所。久しぶりにここに座らせてみたら、庭の外を歩くお散歩犬たちの気配にしっかりと気づいてるロビンであった。
e0122514_1555397.jpg


植物の皆さん、ロビン、いろいろと教えてくれてありがとうね。

[PR]
by honyakusha | 2010-04-27 15:12 | | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< アデノイド切除と扁桃腺摘出手術... ルカのバレエ >>