アデノイド切除と扁桃腺摘出手術のためピカ入院

7日の手術に備え予定通り入院するため、12時過ぎにピカだけ幼稚園へお迎えに。教室をのぞくとちょうどピカは食べ終わったところだった。ルカが私の姿を見つけて奥の方から駆け寄ってきた。

先生が「みんなー、ピカ君はこれから病院にがんばりにいくんだよ。応援しようね」と言うと子供たちが口々に「ピカくんがんばってねー!」と言ってくれた。みんなにバイバイするピカ。ルカはちょっと寂しそうな表情をして黙って見送っていた。

GWがまだ続いてる企業も多いのか都内の道路はガラガラで、いつもは混雑している渋谷近辺もあっという間に走りぬけ病院に到着。新築したばかりでピカピカの病院の6階にある子供の病棟で、明るい窓際のベッドに落ち着いた。病棟内のプレイルームが充実していておもちゃも絵本もたくさんある。パジャマに着替えて格好だけは入院患者となったピカはたくさんのおもちゃに大興奮してずっと遊んでいる。

同室となった女の赤ちゃんのお兄ちゃんがピカと同じ4歳で、去年ピカと同じアデノイドと扁桃腺の手術を受けたそうでお母さんがいろいろと話してくれた。その子は術後かなり痛みがあってリンゴジュースぐらいしか飲み込めない日が続きつらい思いをしたらしい。まあそうだろうなー。ピカのこの元気も今日だけかも、と思う。

夕方夫が病院により、私が運転してきた車に乗って帰ってくれた。そのままルカをお友達の家に迎えにいってくれる。ルカは仲良しのお友達3人と公園でたくさん遊んだらしい。でもやっぱり自分だけお母さんがいないからちょっといつものルカちゃんみたいに元気じゃなかったと後からお友達のママに聞いた。

手術の前日は入浴洗髪を済ませて置いてくださいと言われてたので、ピカに夕方「お風呂に入ろう」と言ったら「イヤだ。おうちかえんない!」と。お風呂は家に帰って入るもんだと思っていたらしい。「病院のお風呂だから帰らなくてもいいんだよ」と説得してシャワーを浴びた。夕食はきれいに食べ、夜も興奮してなかなか寝付かず、10時ごろやっと寝た。

[PR]
by honyakusha | 2010-05-06 10:49 | 双子 | Comments(2)
Commented by coco at 2010-05-20 05:41 x
ピカ!!!がんばれ~い!!
カナダより応援してるよ~
きっと子供だから治りも速い!
昨日みんなにヒーリングライトを送りました。
とくにピカに・・・・
また会いたいね~

Commented by honyakusha at 2010-05-23 05:12
ありがとー!!
確かにみるみる回復して、若さってすごいわ~と思わされました。
カナダからのエネルギーを受け取って、我が家はみんな元気になってるよ。
またぜひぜひ会いましょう。
名前
URL
削除用パスワード
<< アデノイドと扁桃腺の手術 もの言わぬ彼らから >>