平常心

年頭に「あなたにとって今年の漢字一文字は?」と聞かれ「平」と答えました。「平凡」「平穏」「平和」そして「平常心」。私にとってのキーワードです。不測の事態に際して、平常心を保つことが何より大事と改めて思います。

我が家は1年ぐらい前からTVなしの生活をしているので、地震発生後もTVの報道は停電中に携帯のワンセグで少し見たぐらい。電気が復旧した昨日の朝以降、情報源は携帯の緊急地震速報とラジオと新聞が中心です。

恐ろしい津波や廃墟となった町の映像を大画面TVで見るのは、かなりの恐怖、ストレスとなると思う。金曜の晩、夫が都心の職場から自宅に向かってひたすら歩いている間、寒い部屋で懐中電灯の明かりの中、子供たちに「大丈夫だよ、また大きい地震が起きたら上着を着てすぐに庭に出て隣の畑に逃げようね」と落ち着いて言うために、必要以上の恐怖を感じるような映像はあえて見ないほうがいいような気がした。

うちは毎日普通のアルミ鍋でご飯を炊いているので、停電中もいつもと変わらずご飯を炊いて食べることができた。便利なものに頼りすぎずに生活する習慣も結構いいかも。

[PR]
by honyakusha | 2011-03-13 14:35 | 仕事・趣味 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 鍋でご飯を炊く みんな無事です。 >>