抜糸したけどまだヨロヨロ

土曜日に抜糸した。気分的にはかなり回復したけど、まだ全然普通に歩けない。この3週間で右脚の筋肉がすっかり落ちてしまった。腿がやけに細くなった一方で脛から足首にかけてはひどくむくんでいる。右脚の上から下までが同じ太さだ。サリーちゃんの脚みたい。病院のリハビリ室でマッサージしてもらい、松葉杖を1本だけ使って歩く練習をした。ぬれたタオルを広げて床に置き、右足の指だけを使って手繰り寄せるという訓練を5回。最初は出来なかったけどやってると出来るようになるものだな。

日曜日は午前中は体を休めた。夕方に初めて公園まで松葉杖をつきながら歩いてみた。すごく時間がかかったけどたどり着けた。この日ピカが初めて自転車に乗れたというので、その姿を見たかったのだ。ピカはまったく危なげなく自転車を走らせていた。母はヨロヨロだけど息子がスイスイでよかった。

車も運転してみた。医師からはどんどん運転して大丈夫ですよ、と言われた。うちの車は今時珍しい5速マニュアルなのだが本当に大丈夫だろうか。恐る恐る運転してみたら、なんとまったく問題なくベダル操作ができた。以前と変わらない感覚で走行できる。歩く時はものすごくノロノロとしか移動できないのに車ならスイスイだ!やったー、と思いながら車を止めてごく普通の感覚で車から降りて歩こうとしたら、やはり私は生まれたての小鹿のようにヨロヨロだった。

ヨロヨロな時、お掃除にはルンバが大活躍。
e0122514_11174711.jpg

[PR]
by honyakusha | 2013-02-04 11:23 | 仕事・趣味
<< 病院で読む本 その2 おすすめ... 病院で読む本 >>