折れた骨がくっついてきたよ!

1月13日に右脚脛骨を骨折してから半年。現在の右脚のレントゲン写真です。
正面から見たところ。
e0122514_5271448.jpg


横から見るとこんな感じ。折れた部分に薄く膜状に新たな骨が出来てきてるのが分かります。
最初は薄い膜のようなものが出来てそれが徐々に厚みを増してしっかりとした骨となっていくのです。
e0122514_5282264.jpg


これは手術直後と現在の比較。上が1月で下が7月。骨折による隙間がなくなってきました!
e0122514_5324976.jpg


まだ階段の下りや自転車を思いきりこぐ時に膝が痛むけど、これは足の付け根、腰の筋肉を強化することで改善するそう。リハビリの先生にぐいぐいともんでもらい、トレーニングの仕方も教わってきました。

「順調に回復しているので術後1年をめどに抜釘手術をしましょう。」と担当整形外科医のイケメン先生。その時はまた入院が必要なんですよね?と聞いたら「1週間ぐらい入院した方がいいですね。何しろこの手術痛いですから。」とのこと。あああ、また痛いのかー……。でも、もう痛いの慣れたから大丈夫かな。

[PR]
by honyakusha | 2013-07-15 05:45 | 仕事・趣味
<< ゴミの分別について バレエの発表会 >>