11年

今日はピカの11歳の誕生日。0歳から1歳まではすごく長かったけど、10歳から11歳まではあっという間に感じた。でも新生児が1歳になるのと同じぐらい劇的な成長を、ピカはこの1年で遂げたと思う。

去年の今頃は毎日のように学校から電話がかかってきていた。お友達とのトラブルや、授業を受けずに図書室や職員室にずっといるといった話を先生から聞くたびに「どうしてみんなと同じように出来ないの?」と母は悲しんでいた。でも、あの頃ピカも、なぜ誰も自分を理解してくれないのかと苦しんでいたんだと思う。

周囲の言葉に深く傷つき、図書室にバリケードを築いて立てこもった日、ピカはアメリカでギフティッド教育に携わってきた先生と出会った。すごく寛容な先生にいろんな思いを受け止めてもらいながら、一緒に出掛けたり勉強したりするうちに、ぐちゃぐちゃだった心が少しずつ整い始めた。

今では、去年一昨年の自分を振り返って、あの頃の自分と今の自分を比べられるぐらい、客観的に自己評価できるようになった。そんなピカを見ながら母も、「みんなと同じ」じゃなくていいんだと思える自分は、この1年で母として少し成長できたと思う。

[PR]
by honyakusha | 2016-10-17 16:04 | 双子
<< 11年 その2 「ジェイソン・ボーン」 >>