漢字ドリル

息子は「学校でみんな僕のことを陰で笑ってる」と言って落ち込んでいる。
なんとなく状況は想像できる。
まずは自分の身なりや行為が周囲にどう見えているか意識できるように。
親として根気よく導いていきたいと思いました。

宿題の漢字ドリル。
息子「新出漢字が10文字もあって、全部10回ずつ書くと100文字だよ!
   絶対に無理!!」
私 「100文字でいいなんてうらやましい~。
   お母さんは3日間で字幕を800枚書かないといけないのよ。代わってくれる?」
息子「……失礼しました。」

その後息子は黙々と漢字を書いていた。

[PR]
by honyakusha | 2017-09-20 08:50 | 教育 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 術後4年半経過 「ザ・コンサルタント」 >>