骨折その後

このところ毎日雨。ほとんど冬みたいな寒さ。
今朝は右足が痛かった。
4年半前に骨折したのは右脚の足首に近い部分。
骨が三分割になっていた。
でも今痛いのは折れた個所ではなく膝なのです。
チタンの棒(髄内釘)を膝から入れて足首まで通し
1年後に膝から抜去した。
その膝が、時々痛い。
時々というのがどういう時なのかは自分でもよくわからない。
朝寝起きに痛いなと思うこともあり、夕方痛みを感じることもある。
でも、別に歩くのにも泳ぐのにも自転車に乗るのにも特に支障はない。

息子は1年半前、私とほとんど同じ右脚の足首近くを同じように
骨が三分割するような折れ方をして
手術せずギプスと固定のみで治した。
10歳という成長期に手術で骨をねじ止めすると
成長が阻害される恐れがあったため。
半年近くも杖をついて生活して運動も1年間禁止だったから不自由だったけど
後遺症は全くないらしい。
半年かかったとは言え、骨が自然にくっつくなんて、子どもはいいなあ。

[PR]
by honyakusha | 2017-10-19 15:12 | 骨折 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 「アトミックブロンド」 ペテロとペトロ >>