授業参観

この木曜から土曜までは子供たちの通う小学校の学校公開日なので授業を見に行った。
娘は生き生きと体育の授業を受けていたが
息子は算数の授業中、ひたすら国語辞典を読んでいた。
相変わらず切り替えが出来ないみたい。
先生に言われてしぶしぶ問題を解き始めるが
その前の説明を聞いてないのでうまく解けない。
適当に答えを出して、今度は居眠りをしている。
見ていて絶望的な気持ちになった。
今朝はアレルギー性鼻炎の薬を飲んでいったから
薬の副作用で眠くなってしまったのだろうか。
(後で調べたら「眠くなりにくいお薬です」と書かれていた。。。)
それにしても、来年から中学なのに、
この調子では数学の授業についていけないだろう。

帰宅後、間違えていた問題を解き直すように言ったら
あっという間にやり終えた。
答えも合っている。
しかしその後は星座図鑑の星図を描き写す作業に没頭していて
宿題の計算ドリルをなかなかやらない。

翌朝、起きてすぐに計算ドリルをやるように言ったら
一昨日サボっていた分まであっという間にやり終えた。
答えも全部合っている。

集中してやれば出来るのだ。
でも授業中の姿を見れば誰もが
なぜこの生徒が普通級にいるのかと思うだろう。
本当に難しいなあ。

[PR]
by honyakusha | 2017-10-28 04:45 | 教育 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< イエス様の癒し なぜ乳がんになったのか >>