娘のお試し受験

納期の厳しいお仕事をドキドキしながら引き受けましたが
素材を見てみたら、思ったより喋ってなかった。
調べ物はそれなりに必要だけど、なんとかなりそうです。
早くファイナルのスクリプトが届きますように。

昨日は娘のお試し受験の合格発表でした。
本番は2月なんだけど、とりあえず1校を試しに受けておこうということで
早めに入試を行う他県の確実に合格できそうな中学を受験するというもの。

午後3時が合格発表だった。
しかし娘は、学校が給食なしの4時間で塾も久々のお休みだったため
お友達の家に遊びに行って、その後は別のお友達とぶらぶらする~、と出かけてしまった。

帰宅後、母のスマホで受験校にアクセスして
「合格おめでとうございます171.png」という画面を見てうれしそうにしていた。
家からは遠いけど、校舎もきれいでよさそうな学校だ。
娘は「制服がめっちゃかわいい~」と言っている。

「この学校が気に入ったなら入学してもいいんだよ」と言ったら娘は
「え?お試し受験って本当の入試だったの??」と。

娘、かなりポヤ~とした感じの性格で
母は癒やされます。

[PR]
by honyakusha | 2018-01-11 05:44 | 教育 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 頭寒足熱 初仕事 >>