2008年 07月 17日 ( 1 )

炎天下で=under the flaming sun

午前中、双子と歩いて最寄の公園へ。行きはいいんだが、帰りは暑さと疲れのせいかピカが歩かない。歩道のアスファルトの上に座り込んだり寝転がったり。「おうち帰ってでご飯食べよう」と言いながら手を差し伸べて忍耐強く待ってると、ルカも「ルカリ、なんとかかんとか(よく分からない)」と言って手を差し伸べる。思わず、ルカはいい子だなぁ、と感動する。でも頑として歩こうとしないピカを仕方なくおんぶするとたちまちルカも「おんぶーーー!」と駄々っ子に変身してしまうのだ。やれやれ。仕方なく炎天下2人を抱えながら坂道を登ってやっと帰宅。

我が家は高台にあるおかげでいい風が入る。クーラーを使わなくても結構涼しい。でも私の仕事部屋は午前中は快適だけど午後は西日が当たってすごく暑い。そんな中、ヘッドフォンをしてせっせと仕事をした。最近ヘッドフォンのイヤーパッドを交換したら、とても感触がよくなった。私の愛用ヘッドフォンは密閉式なので耳の辺りがすごく暑苦しいけど、双子がわーわーと騒ぎ犬がワンワンと吠えまくっている中、30分の1秒という細かい単位で英語の音声を聞き取るためにはこれが手放せないのだ。そして仕事の合間にお気に入りのアーティストの曲を聴くときも、DVDで映画を見るときも、このヘッドフォンをしてると一瞬にして別世界にいるような気になるぐらい広く深い音が楽しめる。高価なスピーカーとかホームシアターとかなくても、このヘッドフォンがあるだけで音楽や映画の鑑賞が一気にレベルアップすると思う。

ただし、一日の仕事を終えてPCの電源を切るときうっかりヘッドフォンをしたままでいると、ウィンドウズを終了する「チャラチャチャ♪」というメロディをものすごい音量のステレオ音声で聞く羽目になるので要注意。

[PR]
by honyakusha | 2008-07-17 22:37 | 双子 | Comments(2)