2008年 09月 30日 ( 1 )

人間ドック=comprehensive medical examination

人間ドックへ行ってきた。
とりあえず、その場で結果が分かる眼、耳などは問題なさそうです。

耳は突発性難聴の後遺症もなく、よく聞こえてるみたいでよかった。視力も相変わらず両眼とも1.5以上だった。でも私の目はいつも血走ってるし、いつもヘンに眼が乾いて涙が出るせいで目じりがひりひりする。これはおそらく映像翻訳者の職業病だと思う。

最近、翻訳原稿の小さな字がよく見えないなー、もしやこれは老眼なのでは!と思い、メガネ屋さんに行って検査してもらったのだ。そしたら、別に老眼ではなく単に眼が疲れてるとのことだった。やはり眼を酷使してるんだなあ。でもせっかくだから、ごくごく弱い度数の老眼鏡もといリーディンググラスを作ってみた。これをかけると小さな文字がくっきり見えてちょっとうれしい。

人間ドックの診察の際、「イライラすることが多いし疲れやすいのですが、更年期障害でしょうか」と聞いてみた。普段どんな生活してるかを聞かれ、「2歳11ヶ月の双子の世話をしながら在宅で仕事をしています。」と言ったら「イライラする原因も疲れる原因もはっきりしてるので、更年期障害ではありません。」とのことであった。やはり。

[PR]
by honyakusha | 2008-09-30 23:30 | 仕事・趣味 | Comments(0)