2008年 11月 04日 ( 1 )

幼稚園=preschool

この連休の間に幼稚園の願書提出、面接、合格発表、入園手続きを済ませました。何はともあれ、4月から無事幼稚園に通えそうな感じでよかった。双子は並んで「おめでとう」と合格証を手渡され、とてもうれしそうにしていた。ルカは「よかった」と答えていた。状況はよく分かってないみたいだったが。

我が家が選んだ幼稚園は家から徒歩3分。希望者は基本的に誰でも入れてもらえるという、園児数が多くて庶民的な園です。近所だからという理由だけでほぼここに決めてたのだけど、説明会に行って園長先生の話を聞いてみたところ、思ったよりいい園みたいでうれしくなった。基本的に○○式教育というようなものは何もなく、幼児の生活は家庭が中心、幼稚園は遊びという体験を通じて学ぶところ、という考えでいろんな遊びや体験をするらしい。そしてその体験の場は、うちの前の畑など。園長先生はこのあたり一帯の畑を所有する地主さんでもあるので。

子供が小さいうちはできるだけ家庭の近くにいてほしいと思う。私が日中在宅仕事をしている時にすぐ近くの幼稚園に子供がいるのはうれしいし、ベランダで洗濯ものを干しながら、子供たちの歌声を聞いたり、冬は毎日マラソンで家の前を園児たちがタタタタと走る姿を見たりもできる。私はこの、首都圏なのにミョーに田舎っぽい自宅近辺が大好きで、犬や子供と散歩してるときも顔なじみのおじいちゃんにうちの子たちが「おじーちゃん、きんぎょみせて」と話しかけたりする姿を楽しんでるので、そんなコミュニティの中で子供が育っていくのはとてもいいと思う。少なくとも小学校を卒業するまでは、学校も習い事も遊び場も、基本は家から歩いていける範囲にしておきたい。

3歳記念の旅行でハロウィーン気分満喫
e0122514_2347536.jpg

嬉々として衣装を選んだピカルカだが、着た瞬間から固まっていた。
e0122514_2348618.jpg

[PR]
by honyakusha | 2008-11-04 00:06 | 双子 | Comments(8)