2008年 11月 08日 ( 1 )

息子=my son

最近になって気づいたんだが、うちの息子はかなりの変わり者らしい。お教室の先生から「ピカくんはこのところずいぶん落ち着きましたよ。みんなが座ってるときにピカくんもイスに座ってるから。今までそんなことなかったから先生たちみんな、ピカくんどこか具合でも悪いんじゃないかと話してたんですけどね」…つまり、ピカは集団生活の中で1人だけ単独行動をしている、ということだったらしい。そんなこと母はちっとも知らなかったが、夏休み前に彼らのお教室での様子を参観したとき、みんなが席について歌ったり帰り支度したりしてるとき、なぜかピカだけがフ~ラフ~ラと廊下をうろついたり用もないのにトイレに(今だにオムツです)入ったりしており、それを先生方は特にとがめるでもなくいつものことよという表情で暖かく見守っているのを見て「あれ?」と思ったのだった。

先生の言葉に軽い衝撃を受けたので、お友達のママにちらっとその話をしてみたところ「うちの子もよく『今日はピカくんがお外まで出てっちゃったから○○ちゃんと“いけないよ”ってもどしてあげたの』とか言ってるよ」とのことであった。そ、そうでしたか。みんな、ありがとうね。

ピカは3歳となった今もボキャブラリーは極端に少ない。幼稚園の面接前に、名前ぐらいは言えたほうがいいよなー、と思い「おなまえは?」と聞いてみたら「でんしゃ!」と答えた。「何歳ですか?」「・・・・・・・。」「好きなものは?」「でんしゃ!」これはよし。「好きなたべものは?」「でんしゃ!でんしゃ!」「好きな人は?」「でんしゃ!でんしゃ!でんしゃー!!」とのことであった。

幼稚園の面接日、渡されたアンケート用紙の“どんなお子さんですか?”という項目に夫はピカのことを“集中力があり、独自のこだわりを持っている”と書いていた。すごい親ばか。

e0122514_251752.jpg

[PR]
by honyakusha | 2008-11-08 02:10 | 双子 | Comments(2)