2009年 09月 13日 ( 1 )

秋は勉強したくなる。

最近、自分の日本語力が低下してるなあと感じる。翻訳をしていても、ぴったりくる訳語をなかなか思いつかない、というか思い出せないことが多くて落ち込みます。やはり以前に比べると読書時間が圧倒的に少なくなってるため日本語に対するexposureが全然足りてないのだと思われます。

夫は毎日新聞の万能川柳にせっせと投稿しているようです。限られた字数で文章を書くのは日本語力を磨くのに大変有効とのことなので、俳句や川柳を詠んだりするのはすごくいいみたい。私もやってみようかなー、なんて思ったけど、字数制限と言ったら字幕。川柳より字幕書く練習すればいいのでは?

また翻訳学校にも通いたくて秋開講の講座を検討したけど、やっぱりまだ少し時期尚早かなー、双子が年中になる来年春からにすべきだろうな、と見送りました。せっせと訳して合間の細切れの時間に読書、というのが今の自分に出来る精一杯の勉強かな。
e0122514_518425.jpg

[PR]
by honyakusha | 2009-09-13 04:59 | 仕事・趣味 | Comments(4)