2009年 10月 29日 ( 1 )

面談がありました。

今日は双子を延長保育に預けた。仕事の納品日なので。本当は昼までに翻訳を終えて、午後一で見直して2時ごろまでに納品、その後ロビンのお散歩に行ってちょっとお茶でも飲んでから子どもたちを迎えに行く…というスケジュールだったんだが。

予定通り昼までに翻訳を終えて、見直してたら映像の不備に気づき、タイムコードの調整でなんとかしようとしたけど四苦八苦した挙句これはダメかもと思い、念のために字幕ソフトの製作会社のサポートに電話して相談してみたけどやっぱりダメみたいで、結局映像を作り直してまたバイク便で届けてもらうことに。子どもたちのお迎えも急いで帰ろうとしたけど例によってなかなか帰ろうとせず、母はぐったりしたけどなんとか帰って無事バイク便から新しいDVDを受け取ったけど、見てみたらやっぱり今回の映像もダメでがっくり。

私は映像の変換の仕方などさっぱり分からないけど、何かの相性が悪いとかで、結局映像処理の会社の人と何回も電話で相談しながらまた作り直した映像を送ってもらうことにして今待ってるとこです。

今週は幼稚園の面談があった。ルカはクラスのお友達、男子女子誰とでも上手に遊んでいるらしい。ピカはまだまだ1人遊びのほうが楽しいみたい。でも2人ともそれなりの成長はしてるし、特に問題になるようなことは何もないようでした。ピカルカは互いのことをとても気にかけていてクラスの中でも何気に声をかけあったりしてるようですが、いつも一緒にいるというわけでもなく、それぞれ自分の興味あることをしてるようなので、来年も同じクラスにして大丈夫そうだ。双子の場合年中は別々のクラスにするというパターンが多いみたいだけど、今でも行事や参観などいっぺんに2人を見るのが物理的に難しいことが多々あるため、うちは幼稚園の3年間は同じクラスにしたいと思っています。

教室に園児たちが運動会の様子を描いた絵がはられていた。みんなどんどん絵が上手になってるなー、と思ったけど、中に1つだけ、う~ん、これは…と思う極めて独創的な絵があり、それはやっぱりピカの作品なのでした。先生の説明によると、最初は玉ころがしをする自分の姿を描いてたんだけど、途中でやっぱり大好きな電車の絵が描きたくなってしまって、自分のような電車のような不思議なものになったらしい。なるほどねー。いいんだよ、好きに描いて。

[PR]
by honyakusha | 2009-10-29 21:59 | 仕事・趣味 | Comments(2)