2010年 12月 12日 ( 1 )

着物いいなあ

最近、着物に凝っています。今年は翻訳会社さんの新年会、幼稚園の進級式、幼児祝福式(七五三)で着物を着たのですが、普段のお出かけにもちょっとおしゃれしてワンピース、みたいな感覚で着物で出掛けたいなあ、と思うようになり。母が着ていた着物をちょっと現代的なコーディネートにしようと、比較的お手ごろ価格と思われる帯とか帯締めなんかもちょこちょこと買いました。

双子が幼稚園に行ってる間はひたすら仕事をしている私ですが、お迎えまでの1時間を着付けの練習タイムと決めて練習します。大体いつも襟が抜けなかったりお太鼓がうまく作れなかったりしますが、お迎えの時間までにまたジーンズに着替えて家を飛び出し幼稚園までダッシュしなくてはならないため途中でやり直す暇はなく、もうこれでいいや!という感じでとにかく最後まで着る。そして姿見に映った姿を見ながら次回に向け反省点を自分でチェックするのです。

そして先週水曜、山本耕史のロックミュージカル「Godspell」に着物で行ってきました。幼稚園の後、英語とバレエに送り迎えして帰宅後、風呂やらロビンの世話やらあれこれとあたふたと済ませてから大急ぎで着物を着ました。意外にも30分で着付け完了。奇跡的に今までで一番速くうまく着られました。母が残した泥大島(?)と臙脂色のコートを初めて着て出掛けたのだけど、その日は母の命日だったので、むむむ、この奇跡的な着付けには母の応援があったのかな~と思いました。

着物、いいなあ、と最近しみじみ思います。割と寒い夜だったのに、着物だと外を歩く間も腰や足がとても温かです。日本人ノーベル賞受賞者の方々も、燕尾服ではなく紋付袴で式典に参加すればいいのにぃ~と思います。

[PR]
by honyakusha | 2010-12-12 05:53 | 仕事・趣味 | Comments(0)