2017年 12月 29日 ( 1 )

通訳学校の恩師を囲む忘年会

年に一度、この時期に行われる通訳学校時代の恩師を囲む忘年会。
通訳学校に通っていたのは15年以上前のことになります。
会議通訳コースで週2回の受講を始め、途中からは
放送通訳やReading & Listeningワークショップなども受講していました。
講師はダメな部分をビシバシ指摘する方たちばかりで
授業は毎回とってもスリリングだったし
授業の後クラスメイトたちとカフェで何時間も
おしゃべりしたり、毎日がドキドキワクワクで充実した日々でした。

当時のクラスメイトたちは現在、
プロの会議通訳や社内通訳をしながら通訳学校の講師もしていたり
様々な分野の翻訳や翻訳学校の講師をしていたりします。

みんなの話を聞いて、みんな同じような苦労をしながら頑張ってるなあ
通訳も翻訳も、決して実入りのいい仕事じゃないけど
英語と日本語の世界を行ったり来たりするのが楽しくって仕方ないから
情熱を失うことなく学び続けてるんだなあ、と感じました。

通訳学校の受講終了後も、先生の下で5年ぐらい勉強会を続けていました。
しかしある時期「君たちよりもっと勉強が必要なレベルの人に教えたいから」と、
私たちは先生から勉強会卒業を言い渡されたのですが、
今回、勉強会にオブザーバーとして参加してもよい、ということに!

これはぜひとも!と思ったのですが、ちょうど双子の中学受験と
がっつり重なった日程になっているので、今回は無理かも。
でも次のタームはなんとしても参加したいところです!!

[PR]
by honyakusha | 2017-12-29 05:52 | 仕事・趣味 | Comments(0)