カテゴリ:食べ物( 14 )

ペイ・フォワード

我が家ではコーヒー豆を静岡にある自家焙煎のお店MINDから買っています。いつもは豆で送ってもらうのですが、今回の注文では「計画停電で電動ミルが使えない時があるためドリップ用に挽いたものも送ってください」とお願いしました。すると届いたコーヒーの包みの中に「計画停電ご不自由でしょうね。どうぞご自愛ください」というメッセージと一緒にこんな素敵なお菓子が!
e0122514_1651996.jpg


MINDさんから受け取った優しい心遣いは、今度は私が誰かに優しくすることでつなげていきたいな、と思いました。そしてその優しさがいずれ、今つらい思いをしている人のところに届けばいいな、と。

ふと映画「ペイ・フォワード」を思い出しました。
誰かに親切にされたら、その親切に報いるために今度は自分が誰かに親切にする、その親切の連鎖がどんどん広がって、世界がもっとよくなっていく、という考え。
今、自分に何ができるだろう、と思ったら、これを実践すればいいかもしれない。

ペイ・フォワード [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ


ハーレイ・ジョエル・オスメント君の愛らしさは言わずもがなですが、映画「パッション」でイエス・キリストを演じたジェームズ・カヴィーゼルが演じるホームレスの青年がすっごくいいです。

[PR]
by honyakusha | 2011-03-26 16:14 | 食べ物 | Comments(0)

生活クラブの食材

我が家では、食材は基本的に生活クラブ生協の個人宅配で調達しています。オンサイトで仕事をしていたころは、受け取りの問題で別の生協でしたが、完全在宅勤務となった10年前からは生活クラブの食材をずっと食べています。

昨日は週に1度の配送日でした。震災前に注文を出した分でしたが、まだまだ配送の手配がつかない時期だけに、欠品が多いのもやむをえまい、と思ってたのですが。驚いたことに、娘のキャミソール以外、食材は全部届きました。牛乳も食パンも納豆も豚肉も野菜類も、絶対無理だと思ってた北海道の牛肉まで。いろいろと手を尽くしているようで、食パンの製造には白神酵母が間に合わず生イーストで代用、いつもは100パーセントカナダ産小麦粉で作ってるけど今回はアメリカ産小麦粉とのブレンドです、ご迷惑をおかけして申し訳ありません、なんて書いてあって、何もそこまでしてくれなくても、諸事情により欠品です、と言われても誰も文句言わないだろうに、なんて真面目なんだ!と心底思いました。

ただ、生活クラブのHPでも見てたけど、注文用紙に載るたびに必ず頼んでる「おとうふ揚げ」を作ってる、石巻市の高橋徳治商店さんの工場が津波で大破してしまったらしい。娘の大好物でお弁当にもよく入れていた定番の食材で、我が家の食生活の一部となっているだけにこの知らせにはとても心が痛みます。でも社長さんも無事とのことで、また必ずあの味に再会できると信じて、復興を祈ります。

今回の震災後の買いだめ騒動など見ると、やっぱり普段から食に関して生産者と消費者とが信頼関係のもとで、生産と消費をきっちりと協力し合っていく体制を作っておくのは大事だと思いました。生産者が在庫を抱えて困る事態を防ぐために、あらかじめ購入を約束した消費者のために、安心して食べてもらえる食品を生産するというやり方は、お互いを助け合えてすごくいいと思う。

[PR]
by honyakusha | 2011-03-22 11:40 | 食べ物 | Comments(2)

鍋でご飯を炊く

鍋でご飯を炊くのは簡単です。
私がいつもやってる方法は次の通り。

1. 米をといでザルに入れ、水を切る。

2. といだ米を鍋に入れ、米1合に対し水1カップ(200ミリリットル)を入れる。

3. フタをして30分ほどそのまま置き、米に水を吸わせる。

4. 点火して中火にしてしばらくするとブクブクと沸騰してフタの隙間から泡が吹いてきたら一番弱火にして、そのまま10分加熱。タイマーをセットしておくとよい。

5. タイマーがジリリン!と鳴ったら火を止めて、フタをしたまま10分蒸らす。再びタイマーが鳴ったらフタを取って全体をひっくり返すように混ぜて出来上がり!

簡単においしく炊けます。
地震があった日、懐中電灯の明かりの中でカセットコンロで炊いた時も、ちゃんと炊けました。

私がいつも使ってる鍋はこれですが、すっごく便利です。調理師だった亡き母が25年前に自分のお店をオープンさせる時に買ったものですが、今もどこも傷んでなくて毎日大活躍しています。業務用は安くて丈夫で使いやすい。一生ものだとおもいます。


[PR]
by honyakusha | 2011-03-14 11:43 | 食べ物 | Comments(0)

お料理教室

先月は、幼稚園のママ友たちのお料理教室に私も初参加した。仕事の都合でなかなか参加できなかったのでうれしい。お料理をちゃんとした先生から教わるのは初めての経験で楽しかった。
教わった中の一品。チョコレートマフィン。
バレンタインのデザートにぴったり、と思ったが、バレンタインは違うチョコレートケーキを作りました。
e0122514_625070.jpg


今日は夫へのバレンタインのプレゼントとしてアマゾンに注文したモノがやっと届きます。ぜんぜん間に合わなかったわ。喜んでくれるかな。

[PR]
by honyakusha | 2011-02-18 06:05 | 食べ物 | Comments(0)

イチゴ狩り

土曜日にイチゴ狩りに行きました。自治会主催のイチゴ狩りなので、場所は自宅から徒歩10分弱のイチゴ農園です。それほど期待しない方がいいかもよ、とお隣の奥さんに言われていたのですが、なんのなんのとっても美味しいイチゴがたくさん!
e0122514_593019.jpg

イチゴ大好きなピカルカは生まれてはじめてのイチゴ狩りです。ピカは摘むことに集中しておりルカは食べることに集中しているようでした。自治会のイベントなので参加費も格安で、私は「この値段で食べ放題なんて!」と主婦心をときめかせつつ心ゆくまでイチゴを食べました。
e0122514_5254392.jpg
e0122514_526427.jpg


最後にイチゴピザを作って食べました。餃子の皮にイチゴをのせてコンデンスミルクとチーズをトッピングして焼いたものですが、以外にも美味。お腹いっぱいになった帰り道、ピカルカの幼稚園の園庭で腹ごなししてから帰宅しました。
e0122514_5264690.jpg


お留守番のロビンもお土産のイチゴを。
e0122514_5262016.jpg

[PR]
by honyakusha | 2010-03-15 05:31 | 食べ物 | Comments(2)

食欲の秋全開

久々にブログを更新したら、グリムスの木「ロビン」が少しだけ成長したような気がしてウレシイ。

夫の実家から新米「コシヒカリ」と「ミルキークイーン」が届きました。わーい。
一緒に立派な栗もたくさん届きました。やったー。

義母は電話で「今年は栗が豊作だからお米と一緒に送ろうと思うけど、皮をむく手間がかかるから送らない方がいい?」と聞いてましたが、slo-mo-lifeさんのブログで栗の渋皮煮を見て「なんて美味しそうなの♪」と思った直後の電話だったので、「ぜひ栗も送ってー!!」とお願いしました。そして栗の渋皮煮がたくさん出来ました。おやつに少し食べて、お友達におすそ分けして、残りはマロンペーストにして双子の誕生日ケーキのモンブランを作ろうかなー。

夫によると、この栗は夫が高校に入学した記念に義父母が庭に植えたものだそうです。それが大きく成長して実った栗で孫たちの誕生日が祝えるなんて、なんだかいいなあ。

しかし今日から新しい仕事が始まったので、誕生日にケーキを作る時間があるかどうか・・・。

[PR]
by honyakusha | 2009-10-07 15:40 | 食べ物 | Comments(2)

ジャガイモ掘り

先日、幼稚園の“ジャガイモほり”があった。「たくさん掘ってきてね!」と双子を送り出したところ、2人ともすごくたくさんジャガイモを持って帰ってきた。「ルカちゃんね、モグラさんみたいにオイモほったのー」。とまっさきに報告するルカ。「ピカくんバスのった!」とうれしそうなピカ。畑までは園児の足で15分ぐらいだけど、年少さんはバスで行ったらしい。ついに憧れの園バスに乗れたのね…。

付き添いをしてくれた園芸委員のママの話では、初めての畑体験に腰がひけてる園児たちを尻目にピカは黙々と誰よりも熱心に掘っていたそうだ。母の言葉をちゃんと聞いてたのね。結局2人分で6キロぐらいのジャガイモをもらった。畑から掘られたままのジャガイモは泥だらけで、スーパーで売られている芋とは全然違う雰囲気だわ。しかもジャガイモ掘りがあると知らなかった時期に生協に注文したジャガイモも届いたので、我が家は毎日ジャガイモ料理を楽しんでいます。

ベーコンと一緒に煮転がし、コロッケ、ポテトグラタン、肉じゃが、ジャガイモの味噌汁などなど、連日のジャガイモ料理をピカもルカももりもり食べている。昨日は幼稚園でジャガイモパーティーが催され、みんなでふかし芋を食べたらしい。半日保育のお迎えの時、「ピカ君はものすごーくたくさんお芋を食べていたから、お昼ご飯はあまり食べないと思いますよ」と先生に言われたので、昼は軽くパンにしたんだが、結局ピカは大きなレーズンバンズを食べた後、母のチーズトーストまで奪って食べていた。

[PR]
by honyakusha | 2009-07-09 13:35 | 食べ物 | Comments(0)

夜中のゴーフル

がんばるぞー!と始めたはいいが、あまりにも字幕数が多くて書いても書いてもまだまだ先は長い今回の仕事なのだった。コメディ映画のコメンタリーはたいていすごく面白いんだけど枚数が多い。今回も内容は面白くて、思わず声を出して笑ってしまうこともあり、でもヘッドフォンをしてる私にしか音声は聞こえてないので、静かな部屋から突然「ダハハハハハー!」という笑い声がするという状況で、双子に不審な目を向けられたりしています。

さて、夫も双子も寝静まり、ロビンは雷が怖くて私が作業してる座卓の下にもぐりこんで寝ている。ちょっとおやつでも食べたいな。そうだ、今日はご近所の方が引越しのご挨拶にいらして、風月堂のゴーフルをくれたのだった。

夜中に1人、パリパリとゴーフルを食べる。おいしい053.gif

子供の頃、ゴーフルは定番の頂きもののお菓子だった。最近はどんどん新たな“話題のスイーツ”が登場してすっかり影が薄くなってる気がするけど、久しぶりに食べてみるとパリパリとした食感とやさしい甘さに癒されます。その上とても大きくて食べ応えがあった。

なんだかいいな、ちょっと懐かしいお菓子。泉屋のクッキーとか、あとはピーセンとか、また食べてみたいな~と思いました。

[PR]
by honyakusha | 2009-05-25 01:21 | 食べ物 | Comments(0)

雨の日=rainy day

雨の日にはたいくつをまぎらすため、ご飯は自分で作ってもらうことに。
好きなだけキャベツをちぎってください。
e0122514_18232390.jpg


キャベツはロビンの好物でもある。
e0122514_1824923.jpg


ご飯の上にバターで炒めたキャベツをのせて自分で割ったタマゴ焼きものせました。
はたしてお味は?

「うまい!」ではなく、「あつい!」の顔です。
e0122514_18263659.jpg


自分で作ったキャベツタマゴ丼。満足。
e0122514_18291028.jpg

[PR]
by honyakusha | 2009-05-07 18:21 | 食べ物 | Comments(2)

新年=new year

新年あけましておめでとうございます。

双子と迎えるお正月も3回目となり、少しずつ余裕がでてきたかな。今年はおせち料理も田作り、昆布巻き、八つ頭、栗きんとん、いり鶏を作ってみました。亡き母の調理師学校時代のノートのレシピを参考に作ったのだけど、調理師学校が教えるおせちは伝統にのっとっており、日持ちさせる目的からすごく濃い味付けである。作ってる最中は「こんなにしょうゆを入れちゃって大丈夫なのかなー」と思ったけど、翌日になってみると味がなじんでそれなりにおいしく感じられた。でも我が家の場合、そんなに日持ちさせる必要もないので、もう少し薄味でもいいかな。

伊達巻は例年通り、夫が紅白歌合戦を観ながら制作。今年で8年目なので、もう熟練の技で制作時間10分にして大変おいしくできていた。ちょっと焦げてたけど。本人曰く、これも狙い通りなんだそう。

子供たちに大好評だったのは作るのが一番簡単な田作り。気を利かせてカシューナッツも入れてみたんだが、これは余計なお世話だったらしくルカはナッツをよけていた。小さな魚を丸ごと食べるのが楽しいようで2人とも「かさな!かさな!」(さかなの意味)と競い合うようにあっという間に全部食べてしまった。

今年もおいしいものを食べて健康に過ごせますように。
e0122514_210915.jpg

[PR]
by honyakusha | 2009-01-01 20:42 | 食べ物 | Comments(2)