カテゴリ:仕事・趣味( 100 )

紅茶=tea

もうすぐ私の誕生日。クリーニング屋さんから割引券が送られてきたり、美容院でポイント2倍つけてくれたり、誕生日月は毎日のように小市民的幸せをかみしめています。

いつも使う化粧水がなくなりそうなので注文したら、お誕生日プレゼントで紅茶のティーバッグがたくさん同封されて届いた。仕事の合間に飲むのはティーバッグが一番お手軽なのですごくうれしい。
e0122514_15445627.jpg


今年の夏は例年になく暑さがこたえる。本当は一番好きなシーズンなのに。暑いのに足が冷えてサンダルが履けないし、夜も短パンでは眠れない。冷たい飲み物は飲まないほうがいいんだろうなー。やはり熱い紅茶がいいかも。

最近ロビンは日中はずっと縁の下にいて、なかなか出てこない。よくよく涼しくてお気に入りらしい。室外機の熱が縁の下にこもるとロビンが気の毒だと思いエアコンを使わないから電気代が去年よりずいぶんと安くなった。でも水道代が大幅アップしてるのは毎日のようにプールしてるのと、双子が洗面やトイレの水をやたらジャージャー流してるからだと思われる。

あー、オリンピックのあのプールで泳ぎたい。
深さ3メートルもあるなんて気持ちいいだろうなー。

以上、支離滅裂、仕事の合間のボヤキでした。
e0122514_1552471.jpg

[PR]
by honyakusha | 2008-08-12 16:03 | 仕事・趣味 | Comments(0)

バックアップ=backup

「昨日納品していただいた仕事ですが、ファイルを開いてみたら中身が空っぽでした」とコーディネーターさんから言われ、なんのこっちゃと思いながら自分の納品済みデータを確認してみたところ…。本当に空っぽだった。時刻は夜7時半。

SSTで作ったファイルがスポッティングだけされている状態で、字幕がひとつも入力されてない。原文を一つ一つコピーしたはずの原文ウィンドウも全部空っぽ。納品直前までものすごく集中して仕上げたはずなのに、最後に見直したときは全部きっちり字幕が入力されていたはずなのに、なぜだなぜだなぜなんだー???そして今回はたまたま外付けHDにバックアップもとってなかったのだ。これはまずい大ピンチ。今から記憶を頼りに全部作り直して朝までにできるだろうか、しかし今夜は別件で急ぎの仕事明日の昼までにお願いしますというのを引き受けてしまってるのにそっちはどうなる、とにかくバックアップ取ってなかった自分がいけない、うわーんばかー、と泣きそうになりながら夫に「まずいよー、ピンチだよー」と訴えた。

夫は「落ち着け。納品直前にちゃんとあったなら、どこかに同じファイルがあるんじゃないか?」と言うので、そんなのぜったいないーと半泣き状態になりながらも会社別に作ってあるファイルの中を捜してみたら、あった。そういえば納品前にファイル名にスペルミスがあるのに気づいたので、これを直すためにファイル名を変えたのだけど、なぜか変える前のスペルミスされたファイル名のままそっくり残っていた。たぶん自分では名前を変えたつもりで、実際には変わってなかったのだろう。そして何かの拍子にできた別のファイルを名前を変えたファイルだと勘違いして納品してしまったのだろう。とにかくあって本当に本当によかった。夫とがっちり握手。

しかしマジで寿命が縮んだ。転ばぬ先のバックアップ。

[PR]
by honyakusha | 2008-07-31 13:49 | 仕事・趣味 | Comments(0)

お手入れ=maintenance

仕事が1つキャンセルになった。双子は保育園なので、丸1日時間がある。やった!今日はお昼寝し放題だ!!と思ったけど、やっぱり以前からやりたかったフォルミオのベッドのお手入れをすることにする。

夫と二人でいつも双子が寝ているベッド2台を解体して、すべての木製部品をきれいに拭いて、やすりをかけ、オイルを塗り、乾燥させる。暑くて汗がだらだら出るため、夫も私も頭にタオルを巻いて作業。オイルを使った作業にはかなり匂いが伴うけど適度に風がある日でちょうど良かった。乾かすのもすぐできたし。

昼食後に再びベッドを組み立てた。買ってから2年半以上たって木肌の色が少し白っぽくなり表面ががさがさしてきていたベッドがまた新品みたいにつやつやでしっとりした肌触りに戻った。家具にオイルを塗って手入れするという作業はやってみると意外と簡単で楽しい。なのにその効果は絶大だと感じた。これからもまめに手入れしよう。

干してふかふかになった布団と洗ったシーツでとても気持ちよさそうなベッド。双子もぐっすり寝てくれるはず。

最近はどこかへ出かけるよりも家のあちこちや庭の手入れをして過ごすほうが楽しいと思うようになった。たぶん年のせいだと思う。
e0122514_2229875.jpg

[PR]
by honyakusha | 2008-07-23 21:58 | 仕事・趣味 | Comments(2)

旧暦=lunar calendar

毎日あまりにもあわただしくいろんなことをしてるので、私の頭はメモリ不足になってる。常に頭の中で次に処理すべきタスクを考えてるため、どうも目の前のことがよく見えてないみたい。

先日は、自分の言い方が悪くて人をものすごく怒らせてしまっていたのに、まったく気づいてなかった。人づてにそれを聞いて「ああ~、悪いことをしてしまった…」と思ってすぐに謝ったのでした。でもちゃんと相手の表情や反応を確認しながら話をすれば相手の気分を害してしまったことにその場で気づくはず。私は相手の顔も見ないで一方的に話をしてしまっていたのだなあと大反省した。その日の朝、仕事のクライアントチェックを受け取り、「明日の午前中までに代案を作らねば」という焦りとその日に会う大事なゲストに失礼のないようにしなくてはという思いで頭がいっぱいだったのが原因だと思われる。

そして昨日は保育料を支払うため銀行のATMでお金を下ろし、そのままお金を受け取らずに出てしまった。保育園の窓口でお金を払おうとしたときに初めて気づいた。そういえば銀行を出たときに「ピロリロピロリロ・・・」と奇妙なアラーム音が響いているのをぼんやりと背中で聞きながら立ち去ったのだけど、あれはATMが「ちょっとあんた、お金忘れてるよ~」と私に教えてくれていたのだった・・・。奇跡的にお金は銀行で保管されていたけど、一瞬青ざめました。今月のもろもろの引き落としがちゃんとされているかを通帳で確認したり、早く子供たちを迎えに行かなきゃとか考えたりしてたからだと思われる。

もう少し生活全般に時間的余裕を持たせないと、どんな大失敗をしでかしてしまうか分からない。「暮らしが変わる40の習慣ーシンプル生活のマイルール」(金子由紀子著)に「旧暦でゆっくり暮らす」という提唱がされている。七夕が毎年のように雨にたたられるのは本来は旧暦で行われてたことを無理に新暦の日程で行ってるからだと。そういえば静岡の母の実家のある町の七夕祭りは8月だった。夏休みだから浴衣を着て家族で行けた。そのほうがずっといい。

もともとせっかちなのでゆっくり暮らすのは難しい。でも私の頭のCPUもかなり旧くなっており、かと言って簡単にメモリ増設もバージョンアップもできそうにない。早く処理できることばかりを目指さなくていいんだよ、旧暦にあわせてゆっくりやればいいじゃん、と思うことにする。
e0122514_222433.jpg

ゆっくりまったりいきましょう。
ロビンの夏の定位置その2、砂場。

[PR]
by honyakusha | 2008-07-10 22:10 | 仕事・趣味 | Comments(2)

食中毒=food poisoning

GW明けから今月半ばにかけて110分のコメンタリーと70分の特典の翻訳をしたのだけど、これがとても大変だった。4月から双子が週1日保育園に、週2日午前中だけお教室に行くようになり、以前に比べたら仕事をする時間がかなり取れるぞ、と思っていたのだけど…。

以前は双子がリビングで遊んだりTVを見たりしている間に私は隣の和室で仕事をし、双子がワーと泣いたりするとすかさず相手をしにいく、というパターンだった。リビングとの間の仕切り代わりのベビーゲート越しにルカが働く私の様子をじっと見たりしていたものです。でも双子はもはやベビーゲートも自在に開閉するようになってしまい、仕事部屋にもどんどん侵入して勝手にPCを立ち上げたりするようになってしまった。保育園やお教室ではいつも先生がそばにいて遊び相手になってくれるからなのか、リビングで遊ぶときも常に私に一緒にいてほしいみたい。結局子供たちが家にいると昼寝の時間以外はずーっと相手をしていなくてはならず、彼らが保育園などに行ってる時間帯はほとんどたまった家事をすることに費やすことになり仕事はろくに出来ないという事態に。

先月はなぜか食中毒らしきものにかかってしまい、おなかが痛くて痛くてまったく仕事にならない日が数日続き、スケジュールに激しく支障をきたした。納得できるレベルの翻訳が出来なくてとても残念。とても上質なメッセージに富んだいい映画のコメンタリーだったので、もっといいコンディションのときにじっくり取り組みたかった。

そんなこともあり、今月訳した特典のほうはかなり力が入り、自分でもある程度満足できる仕上がりになった。こちらもいい映画で仕事自体はとても楽しかった。でもやっぱりすごく大変だった。やはり双子が幼稚園に入るまではあまり仕事は出来ないかもしれない。仕事は出来なくても、少しの時間をつなぎ合わせてDVDで映画を見ながら字幕の勉強をするとか、地道にこつこつとやっていくしかありませんな。あー、こんなはずではなかったのに。思い通りにはならないもの、それが人生。

[PR]
by honyakusha | 2008-06-29 23:31 | 仕事・趣味 | Comments(2)

充電=battery charge

毎年この時期は玄関先のカロライナジャスミンが満開でゴージャスな雰囲気の我が家。大好きなイエローの花は私の元気のもとです。
e0122514_66947.jpg


母はひとりで大好きな俳優さんの舞台を見てきました。双子と過ごす日常では決して足を踏み入れることのない猥雑な街の娯楽施設ビルの中にある小さな劇場で、エレクトリックなビートに身をゆだね、異空間を楽しんだ1時間45分。最前列の特等席は彼に手が届く距離で、もう胸がときめきまくりのシアワセな時間でした。彼の舞台を見るのは2年8ヶ月ぶりだけど、その間に演技も歌もますます成長したなあ、本当にいい役者になってるなあ。私もがんばるぞー!

バッテリーチャージ万全の母です。

[PR]
by honyakusha | 2008-04-23 05:47 | 仕事・趣味 | Comments(0)

やれやれ

やっと、少し落ち着きました。
2月に沖縄へ旅行に行き、その後ロビンが退院したあたりから仕事が猛烈に忙しくなってしまいました。ますますパワーアップする双子と毎日格闘しつつ、4週間で3000枚の字幕を書き上げ、ようやくひと段落。

ロビンは少しずつ回復してはいますが、まだまだリハビリに時間がかかりそう。双子は4月から週2日午前中だけ幼児教室に通い、週1日は保育園に行くことになりました。今まで、できるだけ手元で育てたいと幼稚園も年中からにしようと思っていましたが・・・。先日、臨床心理士の先生がうちの双子(特にルカ)の好奇心の強さや活発さを見て、この子を今までケガもさせずに育てたお母さんはすごい、とおっしゃいました。そして、こういう子はきっと集団生活の中で伸びていくとのことなので、やっぱり来年は幼稚園に通わせようかなと思うようになりました。私の仕事も徐々に分量が増えてきて、なんだかこのままでは母にとっても双子にとってもよくない感じ。

仕事は育児しながらやるのは大変だけどやっぱり面白いと思うし、双子は現在もたまに行く保育園や託児所が楽しくて仕方ないらしいので、きっと幼稚園も楽しめると思うのです。それにロビンのリハビリにも時間を割いてやりたいし。そう思うとますます、今双子と一緒に過ごせる日々は貴重なんだなと思うのでした。

[PR]
by honyakusha | 2008-03-25 22:17 | 仕事・趣味 | Comments(10)

耳=ear

日経新聞土曜版に「突発性難聴」に関する記事があった。最近よく耳にするこの病気、他人事ではありません。私も7年前になりました。

夜、BBCで火星に探査機が着陸したニュースを見た後、なんだかずいぶん大きな耳鳴りがするなぁと思いつつ床に就き、朝、目が覚めたら何かが変。ロビンの吠える声がいつもと少し違って聞こえるような…と思いながら夫を仕事に送り出し、さて、私も通訳学校へ行こうか、と思っていたら電話がかかってきた。受話器を取って左耳にあてると「?」何も聞こえない。無言電話かな?持ち替えて右耳にあてたらちゃんと聞こえる。受話器の故障?いやいや、私の左耳が聞こえてないんだ、とそこで気づいたのでした。

たいしたことないと思うけど一応病院へ寄ってから通訳学校へ行こうと思って、軽い気持ちで診察を受けたら「突発性難聴だと思います。治る確率は30%。すぐ入院してください」と言われた。そう言われてもすぐに入院なんてしたくなかったし、当時はこの病名があまり知られてなかったため、事態の深刻さに気づかず、このまま入院はちょっと…と言って点滴だけ受けていったん家に帰ったまぬけな私でした。

家に帰ってからネットで調べて分かったのは、この病気を発症してすぐに治療をせずに放置したため、聴力が回復しないまま生涯耳鳴りに悩んでいる人が大勢いること、入院治療で治らず東洋医学に頼って鍼治療を長く続けている人も大勢いることなど。鍼の治療院に電話してみたら「今日のうちに入院できる病院を探して治療を始めたほうがいいです。」と言われた。あわてて病院を探し、無理を言って即日入院させてもらった。

私の場合、聞こえなくなった当日に治療を始められたおかげで、2週間の入院治療で無事に聴力は回復した。左耳が完全に聞こえなくなっていたのはほんの数日間で済んだけど、やはり片耳が聞こえないのは不便だな、と思った。普通に生活することが不可能なわけではないし、たいていの仕事はたぶん支障なく出来るけど、耳をよく使う映像翻訳の仕事が今ほどストレスなく出来るわけではないと思う。あの時、事態の深刻さに気づいて本当によかった。すぐに入院するよう勧めてくれた鍼治療院の方や、金曜日の夕方だから月曜まで入院は受け入れませんと何軒もの病院に断られたのに、今から来てもいいですよ、と言ってくれた横浜の病院には今も感謝している。

突発性難聴の原因はウィルス感染やストレスが考えられるけど原因は不明らしい。でも私の場合、通訳学校の会議通訳コースと放送通訳コースの両方に通って熱心に勉強していた頃だったから、毎日自宅や地下鉄の中でもイヤホンで英語のスピーチをずっと聴き続けて、相当に耳を酷使していたことが、もしかしたら原因になっていたのかもしれない。その後は会議通訳はやめて、自分に向いていると感じた放送通訳だけ続けることにした。

今もイヤホンして仕事ながら、左耳が聞こえないとドキッとする。それはたいていプラグの接触不良なのだけど。でも1度なった人が再発しないわけではないので意識して耳を休ませるようにしている。耳、大事にしましょう。

[PR]
by honyakusha | 2008-02-10 07:34 | 仕事・趣味 | Comments(0)

カレンダー=calendar


今年のカレンダーは今夜もeat it!のカレンダープレゼントでいただいたもの。倍率10倍という激戦だったのにまさかの当選!moonisupさん、ありがとうございます。私にとって強運の1年になると確信しました。フン!(←鼻息)

仕事のスケジュールはいつも卓上カレンダーに書き込む。毎年買ったりもらったりして年末までに翌年用を用意していたのだけど、今回は手に入らないままどうしようかなー、と思っていたのでとてもうれしい。

在宅で仕事をしながら育児までしていると、直接誰かと会う機会がものすごく少なくなって、時々さみしくなる。だからこそ、ブログを通じて言葉を掛け合ったり、こんな風にプレゼントをもらえるのは本当にうれしい。ネットのある時代に子育てができてヨカッタ。ネットを介してお知り合いになった皆さんとのちょっとした交流が、元気をくれるのです。

e0122514_15422150.jpg


[PR]
by honyakusha | 2008-01-10 15:44 | 仕事・趣味 | Comments(4)

ほおづえをつく=one's chin in one's hand

そろそろ今年の目標をば。

1.脱いだ靴をそろえる
2.出したものはしまう
3.歯をしっかり磨く
4.ほおづえをつかない

なんだか小学生の目標みたいだ…。自分の現実はこの程度なのであった。
さあ、今日もしっかりと足元を見つめていくぞ!

e0122514_5552614.jpg


[PR]
by honyakusha | 2008-01-09 05:56 | 仕事・趣味 | Comments(4)