<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

コストコ=COSTCO

夫が休みなので新しく出来た川崎のコストコへ。年会費を払って更新する。平日はすいてるからゆったり買い物が出来ていいな。でもモノを減らすために無駄な買い物はしないようにしなくては。買ったものはマフィン、ベーグル、ワイン、チーズなどの食品と食器洗い機の洗剤など。チーズはsharp chedderを買ってみた。日本ではチェダーチーズはどこでも売ってるけど、mildなものばかりで物足りないのだ。が、期待したほどsharpではなかった…。

フードコートで私たちはホットドッグを、子供達にはチュロスを食べさせてみた。背もたれのないベンチにちゃんと座って食べている姿を見ると、またしても成長したもんだなーと思う。しかし夫が席を外している間にピカの写真をバシバシ撮ってたら、ルカが背中から落ちていた。すまぬ。
e0122514_1421196.jpg
自分でストローを刺して飲めてうれしそうなピカ
e0122514_14214428.jpg
ベンチから転落してちょっと不機嫌なルカ

[PR]
by honyakusha | 2007-08-29 14:07

蛇口=tap

年に1度夫の実家を訪れるたびに私はいろいろと気づかされる。家の中のモノを減らしたいと常に思いながら、なぜかいつも物欲にまみれている私。今住んでいる家に越したばかりの時には、どんなカーテンをつけるか悩みに悩んでやっぱり高価でも気に入ったものを、と思いつつ夫の実家に来てみたら、この家にはカーテンはなかった。障子とすりガラスのみ。ああ~カーテンってなくても生きていけるんだー、と思った。数年後、家のあちこちに小さな不満がつのって、プチリフォームしたいなーと思いつつ、夫の実家に来てみたら、台所の壁と天井の間から空が見えていることに気づいた。今も家の中で薪を燃やしているから換気のための隙間なのか?と思い義母に聞くと「この家を建てた大工さんがヘタだったから」という返事に驚愕。120年間壁の隙間から空を見ながら暮らしているのだった。義母の哲学「細かいことにグダグダ文句を言わない」を実感する。

同じ村にある他の家はどこも、改築して便利な暮らしを取り入れているけど、夫の両親は今もあえて古くからの生活を貫いている。この家は、蛇口をひねれば水が出るのが当たり前と思い込んでる物欲まみれの私が年に1度正気に帰るために訪れる場所なのだ。
e0122514_1024911.jpg
井戸から湧いてるから蛇口をひねらなくても水が出る。井戸水をためた池にたくさん鯉がいて、子どもたちの食べ残しを全部食べてくれる。昔ながらの生活の方が実は都会の暮らしより便利かも。

[PR]
by honyakusha | 2007-08-28 09:38 | お出かけ

リハビリ=rehabilitation

この夏はロビンのヘルニア治療がどうなるか分からなかったので、旅行などは計画していなかったのだけど、23日の診察で方針が決まった。安静やステロイド投与しながら経過観察したところ、左脚にある程度の麻痺はあるものの歩いたり走ったりは十分出来るので、手術はしないことに決定。

GWに麻痺が発覚してからずっと、どうなるのか心配だったけど、その後悪化は見られないし、とりあえず手術しなくてよいことになりホッとした。手術が不要ということは、たとえ手術しても元通りにはならないということだから悲しくもある。でも、双子と一緒に散歩に連れ出すと、ちょっと足をひきずりながらもとってもうれしそうに歩くロビンなのだ。今のこのロビンを全面的に受け入れて、これからも家族みんなで仲良く暮らしていこうと思う。当面は筋力アップのため長めにお散歩したほうがいいらしい。空気のいい田舎で遊んだのはロビンにとってもよかったと思う。
e0122514_182628.jpg
実家の土間は涼しくて居心地がいい。ずっとそこにいればいいのに夫を追って暑い外に行ってしまう健気なロビンである。

[PR]
by honyakusha | 2007-08-27 18:11 |

イモリ=eft

おじいちゃんお手製のプールは一見素朴だけど実は豪華
e0122514_2228253.jpg

本物の鯉をすくったり
e0122514_22353231.jpg

イモリと遊んだり出来るプールなのだった
e0122514_22312018.jpg

こいつは一体…?
e0122514_2232416.jpg


[PR]
by honyakusha | 2007-08-26 22:22 | お出かけ

とんぼ=dragonfly

岐阜にある夫の実家へ。築120年の古民家は今も毎晩薪でお風呂を沸かす明治の暮らし。都会の生活を当たり前と思っている私にはとっても不便なのだけど、ここに来るとなぜかとってもリラックスして眠くなる。

この家には網戸がない。オニヤンマがブンブン飛び回る中で晩御飯、何か小さくワ~ン…と音がしているから何かと思い夫に聞くと、それは家の壁の中にある蜂の巣から響くハチの羽音。湯上りに土間で義母と世間話をしながらふと気づくと義母の肩の上をウマオイが歩いている。虫が好きでないと田舎暮らしは出来ないなぁ。

街灯も看板も何もないから星のない夜は正真正銘の真っ暗闇。夜中にドキドキしながら外のトイレに行くのにも慣れてきた。静かで涼しい田舎の夏。こんなに熟睡したのは久しぶりだ。
e0122514_22165410.jpg
ルカはおじいちゃんの膝の上がたいそう気に入ったみたい。

[PR]
by honyakusha | 2007-08-25 21:48 | お出かけ

ファイリング=filing


区の双子の会。今週は夫が早番で毎日車で出勤しているため日中は車がない。1歳の双子を炎天下歩かせるわけにもいかず、家の外に出るのは夕方庭で遊ばせるのがせいぜいという状態だった。朝は雨が降っていたので、またしても外出はムリか?と思ったらうまい具合に雨が上がり、区の保健センターまでいい感じに双子ベビーカーで行くことができた。

今回は夏休みなので幼稚園に入園した先輩双子ちゃん&ママが来て、双子の幼稚園選びについていろいろと話してくれた。2歳の4月から通わせるプレについて質問したところ、以前から気になっている生活クラブの保育園のプレがかなりいいという話。うちはすでにすごーく小規模ですごーく安いところに一応申し込んであるのだけど、まだあれこれ考え中なので、生活クラブのプレも見に行きたいなーと思った。月に1回一家族200円で誰でも参加できる日があるそうなので、来月参加してみよう。

なぜか今日のピカとルカは大変におりこうさんであった。区のボランティアさんにたくさん遊んでもらってうれしそう。母も他のママとゆっくりお話ができて良かった。帰りに図書館に寄って予約してあった本を借りる。情報整理とファイリングの本2冊。最近は家の中の片付けに凝っているので、こんな実用書ばかり読んでいる。
e0122514_6392374.jpg
早く出勤して早く帰って来たおとうさんと庭で遊ぶ。

[PR]
by honyakusha | 2007-08-23 06:16 | 双子

雷=thunder


毎日本当にヘトヘトで、忙しいってこういうことを言うんだなーと思う。おまけに暑いのでイライラする。最近ピカもルカも水遊びの延長なのか、食卓で故意に麦茶やスープをテーブルや床にぶちまける。怒ると疲れるので、そういうときは意図的に感情のグリッドを何箇所か接触不良にしておいて、何事もなかったように片付ける。でも1歳児相手に真剣に腹が立つこともあり、たまに雷を落とす。以前、ルカは口をへの字に曲げてヒクヒクさせながら必死で泣くのをこらえたりしていたので、ちょっときつく叱りすぎたかな、と私も反省した。でも最近は多少の雷ぐらいでは効き目がない。平気な顔のルカの代わりになぜかロビンが頭をうなだれてトボトボとハウスの中に入って反省していたりする。いいんだよ、ロビンはいい子なんだから反省しなくても。やっぱ2人というのがネックなんだと思う。どちらか1人なら大したイタズラではないんだけど、2人いっぺんにやられるとかなり堪える。これから魔の2歳児と呼ばれる時期に突入していくのだけど、大丈夫なんだろうか、自分。

そんな私が癒されたのは、今回訳したインタビューに出ていたジョセフ・ファインズ。仕事柄いろんな人のインタビュー映像を訳すけど、訳しながら「ステキ!」と思ったのは2年前のアシュトン・カッチャー以来だわ。アシュトン・カッチャーはインタビューの質問内容の理解度、受け答え、話し方、言葉の選び方すべてに知性が感じられ、こんなに訳しやすいインタビューは初めてだわと思った。ジョセフ・ファインズも知的だけど彼には男の色気みたいなもんがある。基本的に舞台俳優というスタンスなので、「恋に落ちたシェイクスピア」を機に映画出演の話がたくさんあっっても、断ってばかりらしく出演作がすごく少ない。もっと見てみたいのになー。そして特筆すべきは、アシュトン・カッチャーもジョセフ・ファインズも双子なのだ。
e0122514_13164417.jpg

[PR]
by honyakusha | 2007-08-22 12:26 | 双子

コップ=glass


この10日あまりは地獄のように忙しかった。最初に納期の交渉をして、こちらの条件を飲んでもらったにもかかわらず、後になって納期が繰り上がったりして、そこで再び交渉する気力もなく。この間私の誕生日もあったんだが、睡眠2時間でもうろうとした頭のまま、夫が会社帰りに東横のれん街で買ってきてくれた京料理のお弁当とケーキを食べたのだった。でも寝不足で注意力が散漫となっているためか、納品直前になって大事なエクセルデータを保存せずに消したことが判明して泣きながら一から作り直したり、6時間かかって作ったデータが紛失して、午前2時半に寝てる夫を起こしてハードディスクのどこかに残ってるはず、と探し出してもらったり。もうこういう働き方はやめたい。

そんなこと言ってる間にも、双子はグングン成長し、コップで麦茶も飲めるようになった。
e0122514_1795461.jpg


庭で遊びながらおままごと遊びみたいなこともしている。ゴハンに見立てた砂をピカに食べさせる母役のルカ。
e0122514_17101257.jpg

[PR]
by honyakusha | 2007-08-17 16:52 | 双子

栗=chestnut


e0122514_14453673.jpg
毎日ものすごく暑くてプール大活躍。999円のプール買って本当によかった。
豪快にバケツの水をあけるピカ。
奥に見えてる畑の栗の木に栗の実がなってるのがお分かりですか?秋はそこまで来てるということなのか。でもまだこの暑さ。
e0122514_14482522.jpg
暑くてやってられませんよ。見てください、このダラリンと伸びた舌を。ハアハア。
ホテイ草はいつの間にか3倍ぐらいに成長し、メダカは子供が次々生まれて数が増えている。むむむ…。さてはピチピチチームだな。
e0122514_1451762.jpg
プールの水をピチャピチャと飲むロビンとロビンの真似をして水を飲むルカ。犬も娘も庭に落ちてるヤマボウシの赤い実を拾って食べる。ヤマボウシの実はモモみたいな味でなかなかおいしいのだ。

[PR]
by honyakusha | 2007-08-11 14:44 | 双子

適応=fit


双子は初めて丸一日託児所に預けられた。私の仕事があまりにも忙しいので夫の会社の託児制度を利用したんである。私はいつもより30分早い4時半に起きて双子の好物ハンバーグとポテトサラダの入ったお弁当とおやつのバナナマフィンを作った。オムツと着替えをたくさん持たせて夫と出かける双子をちょっと涙目で見送った。

午前10時ごろ、夫よりメール。2人とも喜び勇んでで託児室に入っていったそうだ。

昼過ぎ、夫より電話。昼休みに様子を見に行ったら2人とも楽しく遊んだりお散歩したりして、お弁当もしっかり食べ、今昼寝してます、と言われたそうだ。

夕方、今双子をピックアップしたからこれから帰ると電話。2人とも楽しそうだったからまたぜひ来てくださいと先生に言われたそうだ。

双子は元気一杯に帰宅した。レポートによると2人ともクレヨンや粘土で楽しく遊んだらしい。母の心配をよそにどんどん社会に適応していく双子。ちょっと寂しい母なのだった。

[PR]
by honyakusha | 2007-08-08 00:04