<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

滑り台=slide

いくぞ。
e0122514_17215244.jpg

それっ!
e0122514_17221836.jpg

じゃーん♪
e0122514_1722334.jpg


最初に滑り台を滑れるようになったのはルカ。まねして滑り始めたピカは、慎重なルカと違ってすごい勢いで滑る。不器用なくせにとっても思い切りのいい息子にハラハラする。日頃からピカの方がだんぜんケガが多い理由はここにある。

[PR]
by honyakusha | 2007-09-29 17:20 | 双子

イヤ=No


区の双子の会。今回も心理療法士の空井先生が来て下さった。

双子を相手に怒ると疲れるし、実際疲れてて叱る気力すらないときがある。でも空井先生によると、「腹が立ったら本気で怒り、叱らなくてはいけない場面ではしっかりと叱ってください。母親に叱られた経験がない子どもは、他人に叱られるととても傷ついてしまいます。日頃から、危険なことをしたときなど母親がビシッと叱れば、母親が真剣に自分のことを考えてくれているということが子供に伝わります。そして、よそで他人に叱られた時もその経験が心の傷にならずに済みます」とのこと。以前は叱ってもムダかと思ってたけど、最近双子はかなりこちらの言うことを理解するようになってるので、今後は叱るべきときにはもっときちんと叱ろうと思う。

最近気になるいじめについて聞いてみた。我が子がいじめられたらイヤだけど、いじめる側になるのも困る。いじめる子は何故そうなってしまったんだろうか。3歳の男の子双子と小5のお姉ちゃんのママが言うことには、いじめる子は自分の親に対してはとても「良い子」なんだそう。家では両親に対して「イヤ」と言えない環境であるため、学校では教師に反抗し、弱いものいじめをするのだそうだ。そしてその子の親は子供をよく見ていないから子供の本当の姿を知らず、まさかうちの子に限って…となるらしい。そうなのかー。親は子供の話、子供の意見・希望をよく聞くことが大事なんですね。親の考えだけを押し付けて、イヤと言えない環境を作ってしまうのはよくない。親子関係も、やはりコミュニケーションが大切なんだなー。いじめる子はいずれ、幼いこどもや動物の虐待やドメスティック・バイオレンスを引き起こす大人になってしまうかもしれない。親の責任はとっても重いのだ。

しかし、ルカは「イヤイヤ期」と呼ばれる時期よりずっと前、保育器に入っていた頃から、イヤなことに対しては断固としてイヤだという意思表示をしている。“「No」と言える日本人”代表に推薦したいぐらい。ピカも最近は首をぶんぶん振ってイヤだと表現するようになった。これも成長。

[PR]
by honyakusha | 2007-09-28 23:15 | 双子

木琴=xylophone

ルカは早起き。起きると自分でベッドから下り、廊下を歩き、階段を下り、ダイニングに行き、自分のチェアによじ登る。夫が「朝6時に起きて、誰もいないはずのダイニングに行ったらルカが自分のイスに座ってて、オレの顔見て『おはよ!』と言ったんだよ」と。しっかり者なのかもしれない。

ピカは朝寝坊が得意。目が覚めてもそのままベッドの上でコロコロしながら天井やらなにやら眺めてうれしそうにしている。そろそろ起こさないと、と思って様子を見に行くと、私の顔をみてニヤ~と笑う。そしてまたうれしそうにコロコロする。一向に起きようとしないので仕方なく抱っこして階段まで連れて行くけど、ピカはまだ1人では階段を下りられないのだった。
e0122514_2243231.jpg
起きぬけにパジャマのまま木琴をたたくルカ。ピカはまだ寝てるのだ。

[PR]
by honyakusha | 2007-09-25 22:27 | 双子

抜け毛=combings

ロビンは狂犬病の予防接種をようやく受けた。毎年5月に受けてるんだが、今年は5月に脾臓の手術をしてその後はヘルニアの投薬治療をしていたので、予防接種が後回しになった。今月中に受けないといけませんよ、という通知が市から届き、老犬になるのはやむをえないにしても狂犬になったら困るなーと思って夫が横浜の獣医に連れて行ったのだった。

ロビンは家の近所の獣医が大嫌いらしく、お散歩中近くを通りかかると急に早歩き&絶対にその建物を視界に入れないよう顔を背けて通り過ぎる。でも横浜の獣医さんは大好きみたいで、夫の話ではいつもウキウキとした様子で自分からすすんで入り口に向かって行くのだそうだ。ここでは手術や入院までして怖い思いしたはずなのに、なんでだろう。仔犬の頃から通ってるからかな。

季節の変わり目なので抜け毛がすごい。ブラッシングするともう1匹犬ができるぐらい大量の毛が抜ける。コーギーはこの時期、夏仕様のアンダーコートをすべて冬仕様に換毛するんだが、夏用の毛を生やしたまま冬用を足せばいいのに~、と毎年思う。
e0122514_22381024.jpg

[PR]
by honyakusha | 2007-09-23 22:21 |

イルカ=dolphin

跳ねるイルカ
e0122514_18423392.jpg

下から眺めて
e0122514_18431453.jpg

ビックリなピカ
e0122514_18434141.jpg

会いにきてくれた
e0122514_1844173.jpg

イルカさん、こんにちは
e0122514_18444047.jpg

ボクにあいさつしてくれたよ!
e0122514_1845767.jpg

[PR]
by honyakusha | 2007-09-22 18:41 | 双子

マーライオン=merlion

お昼ごはんをもりもり食べて、こんなに元気一杯だったピカ。
e0122514_1351338.jpg

お昼寝から目覚めたら顔色がまっしろ。ひぇっひぇっと苦しげな様子で、今にも吐きそう。う~む、48時間前のルカがまさにこうであった。やっぱりうつってしまったか。でも大丈夫。うちには洗濯機があるし、仕事は昨日納品済みだし、薬もあるもんね。

それなりに吐いたりしたものの、ルカと全く同じ症状だったので夜になれば軽い食事ができるぐらいに回復するはず、と予想したとおり、元気になったピカ。やっぱりね、と思いつつ豆腐入りのスープを飲ませたらうれしそうに平らげた、と思った瞬間、いきなり噴水のようにぴゅー!と全部吐かれてしまった。まだちょっと無理だったか。

[PR]
by honyakusha | 2007-09-20 13:50 | 双子

体温計=clinical thermometer

保育園の一時保育に預ける予定だったけど、ルカはまだ少し熱があるのでキャンセル。ピカだけ預けることにする。1人だけ預けるのは初めてだけど、いい機会かも。
e0122514_92559100.jpg
ルカは自分で体温計で熱を測ろうとしていたりして、ほとんど回復。昨日あんなにグッタリしてたのに、さすがピチピチチーム。視線の先にあるのはテレビ。かなり上になりました。『おかあさんといっしょ』を鑑賞中。
e0122514_9294426.jpg
ふざけて足で体温を測ろうとしたり。あっという間に病気になってあっという間に回復する。それが1歳児なのね。

初めて1人で預けられたピカを、ちょっと早めに迎えに行ってみた。昼ごはんをおかわりして昼寝もよくし、とても楽しんだみたい。1人だからと言って別にどーってことないみたいだった。たくましく成長しているなー。

[PR]
by honyakusha | 2007-09-19 09:22 | 双子

配送=delivery

お昼ゴハンをモリモリ食べて、こんなに元気一杯だったルカ。
e0122514_6321628.jpg
お昼寝から目覚めたら突然昼に食べたものを戻し、グッタリとしてしまう。20分おきぐらいに何度も吐いて、お茶すら受けつけない。昼に同じものを食べたピカは元気だし、嘔吐以外に下痢や高熱などの症状もないため、まさか私の気づかないうちに頭でも打ったか?などとかえって心配になり、夕方医者に連れて行った。車の中でも待合室でも何度も吐いて、すごく苦しそう。

結果、診断は「お腹の風邪」。なんだ、いつもと同じじゃん。熱はこれから上がってくるんだそう。原因が分かって安心したけど、ホント、子供の体調ってあっという間に変わるもんだ。帰宅して吐き止めの座薬を入れたら症状は落ち着き、そして数時間後には好物の豆腐やお粥少々を食べるまでに回復したルカなのだった。やれやれ。

それにしても、私は現在取り組み中の仕事を明日の納品に向けてラストスパート!と思った瞬間ルカにゴーッと吐かれ、おまけに新しく買った洗濯機が配送の不手際で届かず、うわー、この状況で洗濯機無しですか~、と、もう何がなんだか分からないけど配送のお兄さん、きちんと仕事しようよ、な午後であった。

[PR]
by honyakusha | 2007-09-18 06:02 | 双子

洗濯機=washing machine

残暑が厳しいのでまだプール活躍中。でも庭の風景も菊やススキが目立ってきて、今日が今年のプール納めかな。
e0122514_6311269.jpg


ついに洗濯機が壊れた。あと少しで10年に届かず。今年は我が家のあちこちでボロボロチームが選手交代を余儀なくされている。夫と暮らし始めた頃に買った初期のドラム式洗濯機はMade in Italy。まだ日本ではドラム式は一般的ではなかったんだなー。チャレンジャーな私がどうしても使ってみたくて買ったんだけど、期待以上の働きをしてくれた。双子が生まれてからは主に夫が洗濯担当となり、どう考えてもそれは許容量を越えているだろうと思うような大量の衣類をいっぺんに詰め込まれたり、双子が同時に嘔吐下痢の時は一日に何度も洗濯乾燥をさせられたりしても文句も言わずによくがんばってくれた。でもいよいよ力尽きたのか、すすぎの前になると止まってしまい、毎回違うエラーメッセージを発信し、更に水漏れ。無理もなし。そろそろ休ませてあげようと思ってたのだよ。ありがとう、洗濯機。

[PR]
by honyakusha | 2007-09-17 06:08

オモチャ箱=toy box

e0122514_1730047.jpg
オモチャ箱はいつの間にかピカの家になった。ジムみたいな室内遊具を買おうかと思ってたんだけど、まずは散らかる一方のオモチャを先に片付けなくてはと思い、遊具はやめてこれを買った。でもオモチャ箱の住人としては、中にオモチャが入ってるとジャマみたいで全部ポイポイ出されてしまい、結局オモチャは床に散乱したままなのだった。

[PR]
by honyakusha | 2007-09-16 17:22 | 双子