<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クインテット=quintet

ピカの髪はとっても明るい色なので、たまに染めてると思われたりするけど天然の色です。特に色が薄い部分は生まれてから一度も切ってない個所です。あまり髪が伸びないので。1度キッズヘアカットの本を見ながら私が切ろうとしたら、最初のパチリ、でいきなり耳を傷つけてしまって母まっさお。その後は1度前髪を切ったぐらい。たまに女の子に間違えられるけどプチバトーの男の子みたいな髪型もいいかなーと。
TVで「クインテット」を見ながら自分も演奏中。
e0122514_22121020.jpg


髪の色が明るくてオレンジ色のほっぺのピカのパーソナルカラーはオータム。そしてくちびるキリリのルカのパーソナルカラーはたぶんウィンター。そんな2人にぴったりのソックスをコストコで発見しました。
e0122514_22132986.jpg
可愛い上に6足パックで1038円という安さ。同じサイズで男の子柄と女の子柄が入ってるなんてミックスツインズ用みたいだわ。

[PR]
by honyakusha | 2008-04-29 21:58 | 双子 | Comments(2)

砂浜=sand beach

最近はロビンのリハビリにからめていろんなところへお出かけしています。ロビンの足は神経的にはかなり回復してるはずだけど、筋肉が落ちてしまって力が入らないらしい。1度落ちた筋肉をまたつけるのって難しいものです。自分も妊娠中ほとんど動けなかったから、産後なかなか体力が回復しなかったもんなー。
先日は、砂浜を歩かせるのがいいと獣医に言われて海に行ってみた。
e0122514_21202674.jpg


そんなこんなで、ロビンのリハビリは難航中。夫と私は普段はとても仲良しなんですが、ロビンの治療とかリハビリのことになるとついつい衝突、というか私が一方的に夫を責めてしまうのでした。何事にも熱く取り組む私としてはのんびり屋の夫がはがゆいのです。夫の意識を変えるにはかなりキビシイことを言わなくてはならないこともあり。相手の意見すべてに根拠を求める私の追及はかなり堪えると思うけどそれでも辛抱強く耳を傾けてくれる夫だからこそ、なんとかやっていけるのだなあ。

ルカちゃん、おとうさんにやさしくしてあげてね。
e0122514_21241789.jpg

[PR]
by honyakusha | 2008-04-28 21:01 | | Comments(0)

ロールプレイ=role-play

新学期も最初の1月が過ぎ、少しずつペースがつかめてきました。2人の遊び方にも少し変化が感じられます。以前はいたずらがメインだったのに、最近はオモチャに集中して遊ぶようになりました。ルカはお人形が好きで2歳の誕生日に叔母からプレゼントされた自由学園工芸研究所の着せ替え人形を抱っこしてあやしたり帽子をかぶらせたりお布団に寝かせたり。ピカはブロックで上手に遊びます。レゴのドールハウスを夫と一緒に作って、ロールプレイングのようなことを一生懸命やっています。小さなフィギュアを手に「うわあ!」と大きな声を上げているのは、どうやらお父さんがクルマで帰宅して玄関のドアを開けると家の中にゾウがいてビックリ、というようなストーリーらしいです。家の外から窓をのぞくと中にネコとライオンが見えるように丁寧に動物のフィギュアをセットしたりして、2歳半の発想はとても面白いなーと思います。

さて、先週は区の双子の会の新年度初の集まりがありました。今年は私ともう1人の双子ママが中心となって会を運営していくことになり果たしてうまくやれるかドキドキでしたが、今回初めて参加した3組の双子ちゃんたちのママも「楽しかったからまた来ます」と言ってくれたり、思ったよりたくさんのボランティアさんがお手伝いに来てくれたりしてとてもうれしかったのでした。生後間もない赤ちゃんたちも何組かいて、懐かしく思ったり初心を思い起こしたり。なにより、自分は生後半年ぐらいの頃がいちばん精神的にしんどかったので、そんな時期の双子ママがほっと一息つける空間を作っていけたら、と思います。きっと自分が双子を生まなかったらこんなこと思う機会はなかったと思うけど、双子の母だからこそできることをして誰かの役に立てたらいいなと思います。

かなり壊れたオモチャ箱。いつまで2人で入れるのか
e0122514_1115139.jpg

[PR]
by honyakusha | 2008-04-27 11:19 | 双子 | Comments(4)

充電=battery charge

毎年この時期は玄関先のカロライナジャスミンが満開でゴージャスな雰囲気の我が家。大好きなイエローの花は私の元気のもとです。
e0122514_66947.jpg


母はひとりで大好きな俳優さんの舞台を見てきました。双子と過ごす日常では決して足を踏み入れることのない猥雑な街の娯楽施設ビルの中にある小さな劇場で、エレクトリックなビートに身をゆだね、異空間を楽しんだ1時間45分。最前列の特等席は彼に手が届く距離で、もう胸がときめきまくりのシアワセな時間でした。彼の舞台を見るのは2年8ヶ月ぶりだけど、その間に演技も歌もますます成長したなあ、本当にいい役者になってるなあ。私もがんばるぞー!

バッテリーチャージ万全の母です。

[PR]
by honyakusha | 2008-04-23 05:47 | 仕事・趣味 | Comments(0)

節目=milestone

e0122514_6405192.jpg
4月17日でピカが、18日にルカがさりげなく2歳半を迎えました。なんかこれもひとつの節目かな。5歳までの半分。10歳までの4分の1。思えばあっという間でした。ああ、こんな風に月日は過ぎ去っていくのね。大事に過ごさねば。

出生時は2人とも1700グラム台の小さな赤ちゃんでしたが、2歳半のピカは身長88.5センチ、体重12.6キロ。ルカは身長87.5センチ、体重11.9キロ。2人とも成長曲線のど真ん中で、ごく標準的な大きさです。

ピカもルカも時々なんでもイヤイヤになってしまうのは今の時期にありがちなことなんだろうな。でもほんの数日後にはとってもいい子になっていたりして、これもすごいスピードで成長しているという証なのでしょうか。ピカはいろいろとおしゃべりをしていますが、まだ何を言ってるのかはよく分かりません。でも感情表現がとても豊かで、保育園でもお友達を作るのが得意みたい。手のかからない子です。ルカは最近2語文も話すようになりました。「とうさん、いない」程度ですが。以前より甘えん坊になってきて、よく抱っこ抱っことせがみます。空気を読むのがうまくて状況を敏感に察知して行動している様子が見て取れるので、こちらもルカの感情をきちんと読み取ってやらないとな、と思います。生まれてからずっとほぼ同じ大きさで成長してきている2人だけど、性格がはっきり違っているところはミックスツインズのおもしろさなのかもしれません。

ところでミックスツインズといえば、先日仕事の関係でアンジェリーナ・ジョリーについて調べていたら、彼女はブラッド・ピットとの間に男女の双子を妊娠中だとか。出産はまだ数ヶ月先だと思いますが、男女の双子ってそんなに早く分かるものなんでしょうか。うちの双子は生まれるまで性別が分からなかったのでなんだか不思議。たしかジュリア・ロバーツのときも、出産予定日の半年以上も前に「男女の双子」と報道されていた気が。世の中のミックスツインズはみんなどんな感じだったのか気になるなあ。

[PR]
by honyakusha | 2008-04-18 06:10 | 双子 | Comments(4)

スモック=smock

幼児教室の入園式。3日ほど38度台の熱が続いたピカも無事回復し、前日の雨も上がりとても恵まれた一日でした。どんどん社会との接点が増えていく双子。見てると2人ともちゃんと順応しているみたいだ。

なんだろう、これ。それは名札というものです。
e0122514_1652364.jpg


「わたさないわよ」
ルカちゃん、お友達となかよくね…。
e0122514_16531517.jpg


母は上履き入れとお着替え入れを作りました。
名前を刺繍するためにミシンの刺繍機能を初めて使ってみたけど
これは大変便利なものであった。
e0122514_16552065.jpg


アンパンマン柄のスモックはピカのテーマカラーのオレンジで。
e0122514_1781041.jpg


ルカには彼女のお気に入りのニャー(チャーミーキティ)で作ってみました。
e0122514_16573237.jpg


このスモックを着てどんなことをするのかなあ。母はとっても楽しみだよー!

[PR]
by honyakusha | 2008-04-11 16:46 | 双子 | Comments(4)

おひなさま=hina dolls

言葉の遅い双子ですが、ルカはこないだの土曜日に「おとうさん」と言えるようになりました。夫はさすがにうれしそう。ルカ本人もうれしいのか「おとうさん」を連発しています。

ようやくおひなさまを仕舞いました。ずいぶん遅いけど、私の実家のある静岡ではおひなさまは4月3日に祝っていたので、いいか、と。絶対いたずらされると思って今年はいつもの場所には飾りませんでしたが、記念撮影用にいつもの場所に持って来ました。
じっとしていられない2歳児は写真撮る間すらおとなしく座っていてくれません。
e0122514_1802311.jpg


ちなみに去年はこんなでした。
そう言えば、この頃はやたら椅子の上に立ち上がりたがっていたような。
e0122514_1845130.jpg


そしておととし。
首もすわってませんでした…。
e0122514_1825218.jpg

[PR]
by honyakusha | 2008-04-08 18:12 | 双子 | Comments(8)

10年=a decade


10年前の今日、一緒に暮らし始めてまだ1週間の夫と私の元にロビンがやってきました。満開の桜の中、黒い目と太い足が目立つ元気な子犬を我が家に迎えたこの日。私たち家族の歴史が始まった記念すべき日です。

あれから10年。2人と1匹の家族は4人と1匹に拡大しました。夫と私とロビンは10年分ヨレてるけど、お互いに対する愛情は10年分成長しています。この日をこうして迎えることができて本当に幸せだなーと思います。すべてにありがとう!神様ありがとう!と大きな声で言いたいぐらい。

ロビンは相変わらずリハビリの日々です。3月23日の診察で、獣医さんから「ここまできたら、後は飼い主さんがどれだけこの子に時間をかけてやれるかで決まります」と言われました。以前はヘルニアが悪化することを恐れて大好きなボール遊びも封印していたのだけど、これからはどんどん運動させるようにしてくださいとのことなので、毎日サッカーしたりお風呂で泳がせたりしています。そしたら動かなかった左足をなんとな~く動かしてるみたいな気が。まだまだ歩くところまではいってないけど、少しだけ足を前に出そうとするようになりました。

これまでの10年間を振り返ってみると、私は常に「翻訳の仕事がしたい」とか「母になりたい」とか、漠然とした夢を現実にするためにまず身近なところから一つ一つ目標を設定してそれをクリアする、ということを繰り返して少しずつ前進してきた気がします。具体的な目標に向かって地道な努力を続けていると、ふとしたときに神様が助けてくれたということかもしれません。今の私の夢は「ロビンが歩けるようになること」なので、それに向けて一つ一つ目標をクリアしていけば、いつか現実になるかな、と思うのでした。
e0122514_21584137.jpg

普段はほとんどベビーカー使わなくなったけど、リハビリ場所にしている山の上の広場まで上る時はベビーカーで一気にいかないと、道草大好きな双子だけに時間がかかってしょうがない。

[PR]
by honyakusha | 2008-04-01 21:20 | | Comments(2)