<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

人間ドック=comprehensive medical examination

人間ドックへ行ってきた。
とりあえず、その場で結果が分かる眼、耳などは問題なさそうです。

耳は突発性難聴の後遺症もなく、よく聞こえてるみたいでよかった。視力も相変わらず両眼とも1.5以上だった。でも私の目はいつも血走ってるし、いつもヘンに眼が乾いて涙が出るせいで目じりがひりひりする。これはおそらく映像翻訳者の職業病だと思う。

最近、翻訳原稿の小さな字がよく見えないなー、もしやこれは老眼なのでは!と思い、メガネ屋さんに行って検査してもらったのだ。そしたら、別に老眼ではなく単に眼が疲れてるとのことだった。やはり眼を酷使してるんだなあ。でもせっかくだから、ごくごく弱い度数の老眼鏡もといリーディンググラスを作ってみた。これをかけると小さな文字がくっきり見えてちょっとうれしい。

人間ドックの診察の際、「イライラすることが多いし疲れやすいのですが、更年期障害でしょうか」と聞いてみた。普段どんな生活してるかを聞かれ、「2歳11ヶ月の双子の世話をしながら在宅で仕事をしています。」と言ったら「イライラする原因も疲れる原因もはっきりしてるので、更年期障害ではありません。」とのことであった。やはり。

[PR]
by honyakusha | 2008-09-30 23:30 | 仕事・趣味

彼岸花=spider lily

お散歩に行った公園で彼岸花がたくさん咲いていた。自分が小学生だった頃、学校の帰り道に抱えきれないぐらいたくさんの彼岸花を摘んで帰ったことを思い出す。
e0122514_6184082.jpg


車椅子で歩くロビンはいつもたくさんの人に声をかけられる。特にこの公園は、介護つきでリハビリするお年寄りが多いので、そんな皆さんにとって楽しそうに歩くロビンの姿は何か励みになってるみたい。
e0122514_620507.jpg


来年の彼岸花の季節も一緒にたくさん歩こうね、ロビン。

[PR]
by honyakusha | 2008-09-28 06:25 |

手羽先=chicken wing

うちの双子はよく食べる。ピカは肉や魚が好きで、ルカはご飯やイモ類が好き。彼女は肉だけ食べずに残してしまうことも多いのだけど、鶏の手羽先をみりん醤油で煮たものは好きみたいでしっかり食べてくれる。

以前は盛り付ける時、子供たちの分は骨をはずして肉だけ皿に載せていた。でもお友達のママが、「骨付き肉は、食べると骨が出てくるのが面白いみたいで喜んで食べる」と言っていたので、今回は骨付きのまま手羽先の煮付けを出してみた。そしたら2人とも手で持ってすごく熱心に、思ったより上手に手羽先を食べていた。やはり手づかみで食べる、という要素を人間はDNAの中に生まれつき持っているのかもしれない。

しかし、家族4人が1つのテーブルを囲みながら、それぞれ手づかみで肉にかぶりついている様子は、まるでギャートルズの食卓みたいだなあ、とふと思った。(←自分を客観的に見てみました。)

この人は遊具の制覇より、遊具の上から見える景色の方に興味があるみたい。
e0122514_2337567.jpg

[PR]
by honyakusha | 2008-09-22 23:47 | 食べ物

ダウン=down

珍しく、私が熱を出してしまった。夫も体調を崩してるので、夫婦でヨレヨレになってしまい、炸裂する双子パワーにまったくついていけない。夫婦でダウンしたのは初めてだわ。先週水曜にルカが熱を出して、金曜土曜にピカがかなり高い熱を出し、どうやらそのウィルスに父母も感染してしまったみたい。子供たちはすぐ回復してたので、私たちもすぐ治ると思いますが。

最近、ウェブマガジンの翻訳の仕事をしている。しばらく前からほとんど映像字幕で話し言葉ばかり訳してたので、英文記事の翻訳はとても新鮮で、なかなかおもしろい。コンテンポラリーな話題だし、やはり話し言葉と違う書き言葉特有の表現なんかは、英文翻訳しているなーという実感がある。そして、字幕と違って字数制限がないから、しっかり内容を盛り込めるのもうれしい。凝った構文が使われてる英文をきっちり訳すことは自分の勉強になるなと思うので、とてもありがたいお仕事です。

最近この人の遊具制覇率すごいです。
e0122514_22534644.jpg

[PR]
by honyakusha | 2008-09-18 22:59 | 仕事・趣味

つなひき=tug-of-war

雑誌「かぞくのじかん」の今号は教育費特集。たいへん興味深い。子どもが大学へ行くようになるとこんなにお金がかかるのかー。子ども3人のうち2人が大学・高校に入学受験した家庭の年間教育費が423万円とか、子ども3人が同時に大学に入学した家庭が卒業までにかかった教育費が2460万円とか、かかった費目別に具体的に出されていて圧巻だわ。

この特集の中でファイナンシャルプランナーさんが言っている、教育費と老後資金はつなひきです、という考え方。高齢出産の我が家にはとっても身につまされます。

来年4月から幼稚園に入れるつもりなので、我が家もいよいよ本格的に教育費と直面することになる。経済的にみて2人同時は確かに痛いけど、その分ひとりに教育費をかけすぎることがないからいいかも。住んでいる自治体はあまり公的な補助がないため、幼稚園はすごくお金がかかる。でも幼稚園時代を無駄遣いしない習慣をつける機会ととらえるということで前向きに。小学校に入ればきっと負担が軽くなったと感じられると思うし。

自分が仕事をしていく意義もますます高まっている気がする。

ヤマボウシの実。今年はたくさんなった。
食べるとちょっとイチゴみたいな味。
e0122514_17585922.jpg

[PR]
by honyakusha | 2008-09-09 18:01 | 教育