<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鯉=carp

ピカルカがクラスのお友達と全身青くなりながら制作したこいのぼりが園庭に登場。
他のクラスのこいのぼりはちゃんと手形の模様になっていたが、ピカルカのクラスのは手形押しすぎで青ベタ塗り状態になっていた。
e0122514_1355219.jpg


我が家のこいのぼりも屋根より高く元気いっぱいに泳いでいます。
e0122514_1374544.jpg


[PR]
by honyakusha | 2009-04-28 13:01 | 双子

青=blue

入園式から2週間。2人とも毎日とてもうれしそうに通っています。うちは徒歩通園なので毎朝二人の手を引いて幼稚園の玄関の下駄箱のところまで連れて行き、上履きに履き替えるところまで見届けていた。でも今朝は玄関のところで私が立ち止まってみたら、2人ともあっさりと私にバイバイと手を振ったのでそこで私は帰りました。頼もしいけど少し寂しい。

先週はピカの通院があったので、ルカだけ出席という日もあった。そのときも「きょうはピカは病院だから幼稚園はルカちゃんだけだからね」と言いながら幼稚園まで歩いていったら、上履きに履き替えたところでルカはしっかりと私とピカにバイバイして1人で教室へと向かったのだった。ピカのほうもルカにバイバイしてあっさりと家に向かった。先生の話ではその日のルカは何度も先生に「ピカは?」と聞き、先生が「ピカくんは病院に行ってるよ」と言うと「そうか」と納得していたそう。ピカのほうも病院の待合室などで私に「ルカちゃん、ようちえん?」と聞いていた。お互いがいなくても平気とはいえなんとなく寂しいんだろうな。

2人とも幼稚園はとても楽しいみたい。先日は大きなこいのぼりを作ったそうで、お迎えに行ったら2人とも手足を青い絵の具で真っ青に染めて待っていた。クラスのみんなが青い絵の具をつけてたけど、ルカは誰よりも青かった。ちゃんとズボンをはいてたのに、なぜズボンの下の腿とかパンツまで青くなってるのかは先生も分かりませんと言っていた。

帰宅後、顔にまだ青い絵の具をつけたまま昼ごはんのカレーライスを2杯食べた後おかあさんのスパゲティまで奪って食べつくすルカ。毎日たくさん遊んでたくさんおなかがすくみたい。
e0122514_485915.jpg

[PR]
by honyakusha | 2009-04-24 03:49 | 双子

ギター=guiter

ニャンちゅうの歌うせつないのうたがいいなあ。
と思っていたら、ピカがギター片手に歌っていた。
e0122514_6515258.jpg

縁側に座って「せちゅない せちゅない…」と弾き語る3歳児。

[PR]
by honyakusha | 2009-04-20 06:35 | 双子

先生=master

最近うれしいのはロビンが以前より元気になったみたいなこと。車いすでお散歩するようになって以降ほとんど両後ろ足をつかわなくなってしまっていたのに、近頃はしっかり右足を使うようになってきた。双子とも一時かなり折り合いが悪く、ピカルカに対して歯をむいたり軽く咬んだりすることもあったけど、このごろは良好な関係になりつつある。

7歳という犬にとっては初老の時期に突然双子がやってきて、日々の暮らしが大きく変わってしまったことをロビンに申し訳ないとずっと思っていた。でも、考えてみればまだ変化に順応できる体力のある時期に劇的変化を迎えたことはもしかしたら老いに向かっていく脳の活性化というプラスの面もあったかもしれない。車いすでのお散歩にもすっかり慣れたみたいで、以前は曲がり角で車輪がひっかかってしまうことがあったのに、今ではどのぐらいの角度で曲がれば引っかからないかを体で理解してるみたいでスムーズに歩いている。ロビンは自分に与えられた運命をただただ素直に受け入れて自然体で生きてる。犬ってすごい生き物だなあ、と感心する。

こないだもロビンと散歩してたら、70代ぐらいのご婦人に声をかけられた。「この子を見るたびに、私もがんばらなくっちゃ、と思うんですよ。いろいろと教えられてます」と。一言もしゃべらずただ歩いてるだけで人生の先達に何かを教えるなんて、いつの間にかずいぶんと立派な犬になってしまった。これからは“ロビン先生”とお呼びすることにする。
e0122514_18574568.jpg

[PR]
by honyakusha | 2009-04-19 18:38 |

多様性=diversity

祝 ご入園。
e0122514_19122059.jpg

満開の桜の下、マンモス幼稚園の入園式が園庭で行われました。
式は意外と長く双子はすごーく退屈そうであった。
e0122514_19141781.jpg

式はなかなか終わらず…。やがて感動の入園式だというのに新入園児の推定95パーセントが地面に絵を描いているというフシギな光景が…。
e0122514_19171573.jpg


その後教室に移動。「ここにすわんなさいよ」とピカを仕切るルカ。
しっかり者の妹がついててくれるので母も安心です。
e0122514_19172224.jpg


双子が入園したのはとても大きな幼稚園で、園児の数もすごく多いし同じクラスには外国人のおともだちや少し成長がゆっくり目のおともだちもいて多様性が感じられる。世の中いろんな人がいて、いろんな考え方があるんだと知ってほしい、という父母の思いにぴったりな環境です。きっと誕生日の違う双子というのもおともだちから見たら初めて出会う存在で、いろんな人がいるんだなあと思ってもらえたらいいな。
e0122514_1924171.jpg

[PR]
by honyakusha | 2009-04-10 19:10 | 双子

かぶとむし=beetle

夫が通うギター教室の発表会があり、双子は青山のライブハウスに応援に駆けつけました。ステージでギターを演奏するおとうさんを見て双子は「おとうさんすごい!!」と大興奮。(右腕だけ写ってるのがおとうさん。ボーカルはプロの方です)
e0122514_2145833.jpg


双子はライブの模様を収録したDVDが大変気に入って「おとうさんのジャカジャカみるー」と何度も見て大喜びしています。夫はもう十分反省したからこれ以上見たくないみたいだが。

ピカは自分でもジャカジャカがしたいようなので、そのうちオモチャのギターでも買ってやろうかと思っていたところ、自分で勝手に作っていた。
e0122514_21551258.jpg
レゴブロックのフタに輪ゴムをかけ、ピックの代わりにコインを。そのコインがイギリスの10ペンス硬貨というところが、おとうさんが演奏した曲がビートルズだったことと偶然にもリンクしていて興味深いのであった。

[PR]
by honyakusha | 2009-04-06 22:00 | 双子