<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

祖母のお見舞いに行く

静岡の祖母が外出先で転んで足を骨折し、手術するという話になったのは4月中旬のこと。日ごろとても元気にしているとはいえ、95歳の祖母なのでこんなことがいつ起こってもおかしくないのだった。手術前の祖母は意外と元気らしかったけど、手術のあと結構長く続くリハビリがたいそう痛いものらしく、続けられずに結局寝たきりになるパターンが多いらしい。さすがの祖母もいよいよ寝たきりになっちゃうのかなー、と姉と暗く電話で話した。

当初はGWにお見舞いに行くつもりだったけど、術後の経過が大変よくGW中にリハビリ専門病院に移ることになったため、予定を延期して6月中旬になってから双子を連れてお見舞いに行った。高速道路のETC割引は実にありがたい。

祖母はとても明るくて元気だった。病院は新しくてキレイだし、同じようにリハビリをがんばってるお仲間もいるし、ご飯もおいしい、と快適そう。3月に親戚が集まった時の写真や双子の入園式の写真などをうれしそうに見てから、私と手をつないで院内を散歩した。すでに杖をついて屋外を歩く練習もしてるそう。初めて外を歩いた時に、病院の帽子をかぶるのを嫌がって、お気に入りの帽子と紫色のサングラスを家から持ってきてちょうだい、といったけど病院の帽子をかぶらなきゃダメ、と説得されたらしい。入院してるとお肌の手入れも十分に出来ないのよ、と嘆く祖母。若かりし日を外国で過ごした元祖はいからさんなのだ。それにしても環境の変化でいろいろと刺激があったのがよかったのか、銀髪だったのにだんだん黒い髪が増えてきて、以前より若返ったように見えた。恐るべし95歳。

双子は大きな公園でイトコ&ハトコとたくさん遊んで満足そうであった。
e0122514_10462898.jpg

[PR]
by honyakusha | 2009-06-16 10:38 | お出かけ

ミラルカと会う

こないだ、カナダから一時帰国したミラルカが我が家につかのま滞在しました。

産後何ヶ月だったか、常に睡眠不足で意識が朦朧としていたころに、双子メーリングリストで同じ月に生まれた男女の双子で同じルカという名前の子のママとメル友になった。住んでる国は違っても同じ大変さを分かち合い、励ましあい、いつか会えたらいいね、と思っていたけど、今回たまたまいろんな事情から会えることになったのだった。私は仕事明けでまったくおもてなしみたいなことができなかったけど、ホント会えただけですごくうれしかった。

そしてミラとルカはうちのピカルカとすごく似たタイプのミックスツインズだと感じた。

うつくしかったなー、ミラの巻き毛。
e0122514_16161179.jpg

男の子の双子みたいだったなー、ピカとboyルカ
e0122514_16104910.jpg


気丈なママとやさしいパパとミラルカと過ごせたのはほんのわずかな時間だったけど、私はこのファミリーが大好きになった。彼らがいつまでも幸せにいてくれますように、と心から祈った。

会えてうれしかったよ!また今度はゆっくり遊びにきてねーーー!!!
e0122514_16441053.jpg

[PR]
by honyakusha | 2009-06-15 16:26 | 双子