<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ウルヴァリンは強かった


この連休は初日が夫の大阪出張と重なったこともあり、家でゆっくり過ごすことにしました。夫はこの夏ずっと土日にきちんと休めてないので数日のんびりしてもらおうと思います。私は庭で伸び放題の木々の枝を伐ったり窓の掃除をしたり、衣類の整理をしたり。

先週、子どもたちを幼稚園に送ってから、ささっと映画「ウルヴァリン」を観てきました!期待通りの面白さだったわ~。今までのX-MENシリーズと違い生身の泥臭いアクションが多くて主演のヒュー・ジャックマンがとってもワイルドでした。でもあの鍛え上げられた筋肉もりもりぶりはもはや自分と同じ人間とは思えないぐらいだわ。そもそも彼がウルヴァリンを演じたのは別の人の代役としてだったようですが、すんごいはまり役です。このワイルドさの反面、ブロードウェーのミュージカルではゲイとして歌って踊ってトニー賞最優秀主演男優賞受賞歴もあるヒュー様。まったく異なるキャラをそれぞれ高いレベルで演じられる超人ぶりに脱帽です。

兄ビクター役でリーヴ・シュレイバーが出てました。以前彼のドラマ関連のインタビューを訳して、その後ちらちらと映画で見かけることもありちょっと面白い役者さんだなあと思ってましたが、彼はナオミ・ワッツのパートナーなんですね。そして映画「僕の大事なコレクション」の監督さんなんですね!!!
e0122514_582931.jpg

この映画はやはり以前仕事で扱ったのですが、かなり衝撃的でした。呑気な邦題から受けるイメージとまったく異なって非常に重いテーマを扱っていますが、全編に流れるユーモアと美しい映像がすばらしい隠れた名作です。主演のイライジャ・ウッドのとってもユダヤ人らしい容貌がこの映画のテーマときっちりと重なり、またその雰囲気作りに一役かってると思います。原題は「Everything is Illuminated.」このタイトルの方がかなりしっくりきます。

ヒュー・ジャックマンといい、リーヴ・シュレイバーといい、実に多彩な役者さんです。しかしそんな彼らが全編にわたってガチンコ勝負を繰り広げる映画なのに、観客は私を含め3人でした・・・。

[PR]
by honyakusha | 2009-09-22 05:52 | 仕事・趣味 | Comments(0)

お父さんのライブ第2回目


曲は今回もビートルズです。
e0122514_91188.jpg

すごく真剣に見つめていました。
e0122514_912438.jpg

[PR]
by honyakusha | 2009-09-19 09:13 | 双子 | Comments(0)

秋は勉強したくなる。

最近、自分の日本語力が低下してるなあと感じる。翻訳をしていても、ぴったりくる訳語をなかなか思いつかない、というか思い出せないことが多くて落ち込みます。やはり以前に比べると読書時間が圧倒的に少なくなってるため日本語に対するexposureが全然足りてないのだと思われます。

夫は毎日新聞の万能川柳にせっせと投稿しているようです。限られた字数で文章を書くのは日本語力を磨くのに大変有効とのことなので、俳句や川柳を詠んだりするのはすごくいいみたい。私もやってみようかなー、なんて思ったけど、字数制限と言ったら字幕。川柳より字幕書く練習すればいいのでは?

また翻訳学校にも通いたくて秋開講の講座を検討したけど、やっぱりまだ少し時期尚早かなー、双子が年中になる来年春からにすべきだろうな、と見送りました。せっせと訳して合間の細切れの時間に読書、というのが今の自分に出来る精一杯の勉強かな。
e0122514_518425.jpg

[PR]
by honyakusha | 2009-09-13 04:59 | 仕事・趣味 | Comments(4)

ウルヴァリン誕生の謎が解明されます。

現在取組んでる仕事もいよいよ終わりが見えてきました。今週末はまたしても夫が休日出勤だけどひたすら訳そう。

昨日から映画「ウルヴァリン X-MEN ZERO」が公開。映画館で観たいなあ。マーベルの映画大好きです。いわゆる“泣ける映画”みたいなのはあまり好きではなく、これぞハリウッド!みたいな荒唐無稽な設定、ものすごく不自然で絶対ありえないようなキャラクターが大活躍する大スペクタクルこそ映画で観る甲斐があると思ってしまう。“泣ける”系は小説でいろいろと場面を想像しながら読むほうが好きなので。本当に好きな小説は自分の頭の中で映像化されていて、そのイメージを壊したくないから映画化されても絶対に観ません。

ついにウルヴァリン誕生の謎が解き明かされるのかー。ドキドキするなあ。納品したら観にいくぞー!と思って仕事がんばります。

[PR]
by honyakusha | 2009-09-12 05:19 | 仕事・趣味 | Comments(0)

ちょっと頭の中が整理されてきたような。

自分のやりたいことがはっきりしてきて、それを自分自身で、または家族と一緒にどんな風にやっていこうということも明確になってきて、すごくうれしい気がする。あとはそれを24時間365日の限られた時間でどううまくこなすかということです。

携帯が新しくなって、携帯のカメラもよく使うようになった。
ルカのあさごはん。
ルカちゃん、バターつけすぎじゃないかな。
e0122514_5365946.jpg

ジャムつけすぎですよ。
e0122514_5372768.jpg

ショッピングモールにて。
3D見るメガネ…。
e0122514_5373916.jpg

[PR]
by honyakusha | 2009-09-09 05:43 | 仕事・趣味 | Comments(0)

せっせと訳します。

今日も残暑が厳しいようです。仕事の合間に犬も洗いました。

新学期早々、いろんなイベント続きですがそんな中で仕事の素材の到着が遅れに遅れました。「なるはや」と言われるとすぐにでも納品しなくては!という気になりますが、まとまった時間もとれず。今月から年少さんも延長保育できますよ、といわれてるけどなんとなく新型インフルエンザが心配だったりして躊躇しています。子どもは延長保育がすごくうれしいらしいよ、おやつも出るし。とのことですが。

とにかく1枚1枚手を抜かず、きっちり訳していこう。

[PR]
by honyakusha | 2009-09-07 12:44 | 仕事・趣味 | Comments(0)

油断禁物

新学期初日はまた真夏に逆戻りしたような暑さでした。双子は久しぶりの幼稚園がとてもとても楽しかったようです。お迎えも他の園児と同じように園庭から。お友達との再会に興奮して疲れてたみたいですんなり帰路についてくれてよかった。毎日このように帰れるといいんだが。

夕方からコジマへ私の携帯電話の機種変更に行きました。ピカはメカ好きなので、コジマが面白くてしょうがないらしい。私が手続きなどしている間もずっと携帯のデモ機を夢中であれこれ見ていました。その後、新しい機種を受け取るまでの待ち時間も双子は電子ピアノのコーナーで迷曲を奏でたりビデオカメラのコーナーであちこちのモニターに映っては大喜びしてカメラを片っ端からいじって全部フリーズさせたり、心行くまで楽しんでいました。すみません。

最近は1歳2歳の頃みたいにエスカレーターなどに興味を持って危険な目に遭いかけるようなこともなく、興味の対象が普通の人間ぽいものになってきたから買い物なんかに連れてくるのも楽になったなあ、と思っていたらピカの姿が見当たらない。すごく不安になってルカと一緒に慌てて店内を探し回ったら、血圧計の売り場でピカを発見。彼は真面目な顔でイスに座り、自分の血圧を測っていました。あーびっくりした。血圧が下がってクラッとしました私。ピカの血圧は腕が細すぎて測れないみたいだった。

[PR]
by honyakusha | 2009-09-02 10:25 | 双子 | Comments(2)

台風一過。新しい季節へ

いよいよ新学期!幼稚園が始まります。そして私の仕事も今日から再開です。がんばるぞーっ。おー!

1学期終わりの1ヶ月ぐらい、うちの双子は他の園児より少し早い時間に帰っていました。毎日お迎えに行っても2人とも幼稚園の園庭で遊ぶのに夢中で全然帰ろうとせず、幼稚園に慣れてきた2人は徐々に高いところに登るとか飛び降りるとか、ちょっとしたスリルを楽しむようになってきました。他の園児たちに混じって、広い園庭のあっちとこっちで先生と一緒の時には禁止されているような遊び方をしたりするので、私1人ではとても2人の安全を確保するのが難しいし、おまけにまだオムツも取れたばかりだからどちらか一方が「オシッコ」と言うと、もう1人も連れて園舎のトイレに駆け込んだり、なんだか本当に大変で。私は徐々にお迎えがつらくなり、登園拒否症のようになってきてしまった。ついに先生にお願いしてうちの双子だけ、他の園児より先に園庭とは反対側の別の出口から帰宅させてもらうようにして、なんとか1学期の最後までしのいだのでした。今日から普通にみんなと一緒に帰れるといいな。

夫の実家からの帰りに名古屋でイトコのなっちゃんと。今年はだいぶ一緒に遊べるようになってました。
e0122514_5225269.jpg

[PR]
by honyakusha | 2009-09-01 05:30 | お出かけ | Comments(0)