<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ようやく休めるかな。

この1ヶ月間は我ながら本当によく働いた。世間はW杯日本の決勝トーナメント進出に沸いてるが、私が担当するW杯の仕事はすでに終わり、やれやれ。後は明日戻ってくる字幕の直しをしたら、ようやく休めるかなあ。やっぱり1ヶ月間まったく休みなしで働くのはしんどい。そして、必要以上に神経が参ってしまうのは仕事の内容も関係してると思う。多少納期が厳しくても、やってよかったな、と思える仕事はいい。でも、中にはそう思えない仕事もある。ビッグネームの仕事は職務経歴書に書く実績としてはいいのかもしれないけど、自分のように育児の傍らできる範囲で仕事を続けていこうと思ってるような翻訳者は、やはり自分のこの状況を理解してそれでも仕事をまわしてくれるようなクライアントの仕事に絞るべきなんだろう。そうでないと自分もつらいし、家族にもしわ寄せがいくし、先方にも迷惑をかける結果になる。自分ももう少し大人にならないとなあ。

ピカは最近ひらがなが読めるようになってすごく楽しいみたいだ。かるたの読み札を読む役を嬉々としてやっている。うちにあるのは「たべものだいすきかるた」という、全部たべものにまつわる内容のかるたで、ご丁寧にもお弁当箱のケースに入っている。ピカが読んで、私とルカが取るんだけど、ピカはまだ長音「ー」や促音「っ」などは理解してない上に、一文字ずつ区切るようにしか読めないのですごく時間がかかるし聞いてても意味がよくわからないことも多い。
「ち よ こ つ と ち よ う だ い ち よ こ れ と」と読まれても「はあ????」と思うけどよくよく考えるとそれは「ちょこっとちょうだいチョコレート」なのだった。
かるた遊びにものすごーく時間がかかって、いろいろとやらねばならないことで頭がいっぱいの母はつき合わされるのにもイライラしてしまいそうになるけど、子どもの時間のペースにあわせることも大事なのかも。

[PR]
by honyakusha | 2010-06-27 20:47 | 仕事・趣味 | Comments(2)

ものすごく忙しいぞ

なんだか仕事がむやみに忙しくなってしまった。いっぺんに3つぐらい同時進行しなくてはならず、頭の中を整理するだけで精一杯だ。でもやっぱり双子を育てながら働くのは無理があるなあ、と思う。近くに実家があってちょっと子供をみててもらえるみたいな状況ならともかく、うちみたいに夫婦だけでやってるともう絶対無理。私があまりにも大変そうなので子供たちのお弁当を夫が作ってくれたりして、ホントありがたい。夫の作ったお弁当、メインがニンジンだった。ご飯とニンジンのお弁当はかなり衝撃的だったけど、子供たちはきれいに完食してきてエラかった。

そういえば先週は、今日が一番がんばらないといけない日、という時になぜか突然激しい腹痛に襲われて、何も食べられないし、それでもずっと机にかじりついて仕事しながら、時々襲ってくる激しい腹痛にゴロゴロ転げ回りながら耐え、また仕事を続けるという悲惨な状況となったのだった。私はストレスがかかってる時にあまり消化の良くないものを食べるとお腹を壊す。

だいぶ山は越えたけど、まだワールドカップの仕事が続いてる。やはりニュース性の高い仕事は瞬発力で勝負しないといけないので、しばらくこのどたばたが続きそうだ。

[PR]
by honyakusha | 2010-06-17 17:57 | 仕事・趣味 | Comments(0)

ひさびさに大きな仕事

このところ、にわかに仕事が忙しくなった。一時期まったく仕事が来なくなり、このまま自然にリタイヤしてしまうのかなあと思った。子供との生活もそれなりに楽しく、ロビンの世話もいろいろとしてやりたいからそのための時間がたくさんあるのは悪くない、と思った。でもやっぱりちょっと寂しいな、と思ってたら、すこしずつ仕事の話がまた舞い込むようになり、先月末には久しぶりに大作映画関連の仕事の依頼があり、現在はその仕事の仕上げに入っています。

子供たちは幼稚園の延長保育が大好きで、今日は預かり組だからね、と言うとやったー!と大喜び。預かり保育は嫌がるという子の方が断然多いのに、うちの2人は「預かり組にいきたいよ」といつも言うのを「用もないのに預けませんっ」と言っている。通常の降園時間は2時だけど延長保育にすると5時まで預かってもらえる。1回1000円。2人だと2千円。おやつが出ていつもと違うお部屋でいつもと違うおもちゃもあるし仲良しのお友達もいるからうちの2人は大好きみたいだけど、やっぱあんまり頻繁に預けるともったいない。でも今回の仕事がらみで4回も預けてしまった。

久しぶりの大きな仕事でなんだか勘が戻らず、SSTの設定を間違えたまま最後まで字幕を作ってしまったことに後から気づいて全部やり直し、みたいなこともあったりして、ものすごーく大変だった。でも大きな仕事でたくさん苦労するといっぺんに多くのことを学べる。子育てしながらだと小さな仕事の方が気持ち的には受けやすいけど、やっぱり思い切って大きな仕事を受けることも大事と思う。そして睡眠を削ってでも少しでもいい訳文を作るために、ああでもないこうでもないと考えに考える。こういう作業は何時間でも続けられるから自分は訳すことが好きだなあ、と改めて思う。でも締め切りがあるから好きなだけ時間をかけられるわけでもない。でも、やっぱりまた仕事が出来てうれしい。子供たちも私が家で仕事をしてることを少しずつ理解してくれてるみたいだ。もう少しうまく家事育児と在宅仕事を両立できるようになれるかな。


[PR]
by honyakusha | 2010-06-06 06:29 | 仕事・趣味 | Comments(0)