<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小学校で楽しみなこと

謝恩会の打ち合わせは着々と進み、クラス内の飾りつけも大体決まりました。飾り付けの予算は800円。この予算内で壁にお花を飾ったり先生のイスを可愛くデコレーションしたりします。私はなぜか会計係なので画用紙1枚6円とか折り紙1枚2円とか、こまか~い計算を。その合間に園芸係としての大根の漬物の仕込みもしてきました。寒かった。園児たちが小さな手で蒔いた種から育った巨大な大根。普通の大根はべったら漬け、聖護院大根は千枚漬けに。大きな樽にたくさん漬け込み、仕上がりが楽しみです。

いよいよ幼稚園生活も残りわずかとなってきました!今週は小学校から3年生のお兄さんお姉さんが幼稚園に説明にきてくれたらしい。ピカははりきって手を上げて質問したそうな。
ピカ:「小学校のさんすうとこくごはむずかしいですか?」。
お兄さんの答え。
「1年生は簡単です。2年生になると少しむずかしくなって、3年生になるとすごくむずかしくなります。」

なんか、ほほえましいです。4年生以上になるとどうなってしまうんでしょうか。

ピカはどうやら勉強が大好きみたいだ。寝る間も惜しんで図鑑を読みふけり、Z会の通信講座のおためし教材が送られてきたらもうワクワクしてしまって幼稚園から大急ぎで帰ってさっそくドリルなどやっていた。
小学校では算数や国語だけじゃなくて君の大好きな宇宙の勉強も理科の授業でできるんだよ。

男の子が生まれたらサッカー少年になってもらうのが母の夢だったのになあ。

[PR]
by honyakusha | 2012-01-27 19:05 | 双子 | Comments(0)

普通の生活再開

先週火曜日の退院直後はお腹をかばって、すごく猫背の人になっていました。幼稚園の謝恩会係の集まりに出席しなくてはならなかったので、ゴムウェストゆるゆるのスカートをはいてカーディガンで腰のあたりをかくしつつノロノロと歩いて出かけたのでした。幼稚園が徒歩3分の距離でよかった。

今週の月曜からは夫が会社に行き、私は双子の送り迎えや犬の散歩も再開。最初はなんとなくお腹の中と外の傷が痛いかなぁという感じでした。でも日に日に回復しているのが自分でもよーく分かって、治癒力、というのでしょうか、自分に本来備わっている普通になろうとする力というのはありがたいものだな、と思いました。手術から15日たった今日は以前と同じくジーンズ履いて普通に歩けるしまっすぐ上を向いて寝られるし、膝に犬が飛び乗っても大丈夫。すっかり元通りになった気がします。

[PR]
by honyakusha | 2012-01-21 15:13 | 仕事・趣味 | Comments(4)

今年もぼちぼちと

年明け早々に入院して手術を受けました。6日間の入院だったけど改めて、ごく普通に一日を過ごせるって素晴らしいな、と思いました。夫が1週間会社を休んで双子と犬の面倒をみてくれたし、ご近所のママ友にもお世話になりました。病院にお見舞いに来てくれた方、お見舞いのお便りやメールをくださった方みなさん、そしてすべてを守ってくださった神様に、感謝の気持ちでいっぱいです。

入院中はゆっくり休んでね、退院後も無理しないでね、とたくさんの人に言ってもらったけど、ちょっと休んだだけですごく元気になれた気がします。治ったらやりたいことがたくさん。

今年は双子もいよいよ小学生!母としての役割に体力がいる日々はあと少しなんだろうな。一日一日を大切に暮らしていこうっと。

[PR]
by honyakusha | 2012-01-18 11:37 | 仕事・趣味 | Comments(2)