<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

7歳!

このところ成長が急加速しているような気がする双子。「“つ”がつく年齢の間はなるべく親が手をかけて育てる」と言われるけど、ひとつ、ふたつ…の頃に比べてむっつ、ななつは特に時間が過ぎるのが速かった。やっつ、ここのつもあっという間に訪れ、過ぎていくのだろう。

ルカはバレエのクラスが1つ上のお姉さんクラスになった。がんばってよくついていっているようだ。気づくとレオタードも1サイズ大きいものに買い替えた方がよさそう。

今年は「1つのケーキがいい」という2人からのリクエスト。これも成長なのかな。

e0122514_564870.jpg

[PR]
by honyakusha | 2012-10-27 05:17 | 双子

学びの秋

仕事の合間を縫って、少しずつ世界史の勉強を進めています。大学入試用の問題集なんかも買ってみたり。歴史上の人物を知るにはNHK-BSの番組などは結構役に立ちますな。でもやっぱり古代の中国やローマなどは取り上げられることが少ない気がする。今年は世界史、来年は数学、再来年は理科という具合に学習を進めて行けば、子供に追い抜かれることなく一緒に勉強していけるかもしれない。なんて考えているのです。

ピカルカは去年の9月からピアノを始めた。ルカは元々手先が大変に器用なので最初から、先生曰く「右手の指と左手の指を全部バラバラに動かすことができます」ということで、どんどん上達してきた。ピカはルカに比べるとかなりゆっくりとしたペースだし、両手の指を使うのが難しくて習い始めて半年ぐらいで壁に突き当たっていた。でもいったん壁を越えたら面白くなってきたらしく、最近は朝、学校に行く前に自分からピアノに向かって練習している。

私はピアノ全然弾けなかったけど、今年3月の幼稚園謝恩会で仕方なくピアノ伴奏をすることとなり、ピカルカの先生の指導のおかげでその曲だけは楽譜を見なくても完ぺきに弾けるようになった。今はピカルカの練習する曲は自分も弾けるように練習してるけど、すぐにルカには置いていかれそうな気がする。

母となってからというもの、脳を活性化させないわけにかない状況が多いよ。

[PR]
by honyakusha | 2012-10-19 14:25 | 仕事・趣味

後期が始まりました。

さてさて、子供たちは前期が終わり、短い秋休みをはさんで後期が始まった。初めてもらった成績表は私の時代とはずいぶん違っていて、「達成している、達成していない」という2段階のみ。ピカルカは二人とも1年生として一通りのことはできることが分かってるので、特に心配も問題もなかった。それより学科以外の部分がどう評価されるか気になっていた。

ピカは「創意工夫」に秀でている、ということらしい。家でも毎日何か作ったり描いたりしている。夏休みの工作もいろんなものを作っていたので、どれを提出しようか悩むぐらい。朝起きたらすぐに本を読み始めて、夜は寝るのも惜しいみたいにずっと本を読んでいる。とりあえずやたら学習意欲が高い。

ルカは「勤労奉仕」がよくできている。家でも毎日せっせとお掃除をしたり片付けたり、お手伝いに燃えている。学校でも自ら「お手伝い係」になって一生懸命掃除やお世話をしているのだそうだ。私の娘とは思えない。

2人ともたくましく育ってくれてありがたいよ。

[PR]
by honyakusha | 2012-10-17 14:17 | 双子