<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2013年

2013年の大晦日となりました。
年明けに想像していたのとはまったく違う1年、まさに、生き方を考え直した2013年でした。

ケガと病気で立て続けに入院手術となり、さすがの私もこれは明らかに神様からのメッセージだと気づきました。

仕事を大幅にセーブして、代わりに学校のPTA活動をいろいろやったらとても楽しかった。
日本史の勉強も幕末から近代をおおまかに把握したところ。
6月から足のリハビリのつもりで始めたスイミングは、かなりハードだけど50メートルを8本続けて泳ぐより100メートルを4本続けて泳ぐ方がラク、と分かった。
家族で種子島と鹿児島に旅した夏は、本当に素敵な思い出になりました。

仕事はもう辞めようかな、とも思った。実際半年以上、仕事を休んだので、もう復帰できないような気がしていました。
でも、PTAのイベントが終わったタイミングで声をかけていただいたドキュメンタリー映画は、とても心惹かれたので思い切って引き受けてみました。胸に迫る内容で、訳しながら本気で泣いてしまったりしたけど、翻訳という作業そのものの面白さを再認識することができました。

友人を亡くし、自分自身も病を得るという試練もあったけど、同時に新たな出会いや楽しみもあり、とにかく毎日”生きてる!”という喜びを感じた2013年でした。

ありがとうございました。

[PR]
by honyakusha | 2013-12-31 06:40 | 歳時記