<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」

やっと見に行けました、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」。評判通りの面白さでもう大満足です。

作品全体の娯楽性の高さはもちろんなんですが、私が最もワクワクしたのはバイクアクションのシーンです!実は私、バイク好きなのです。20代の頃は東京から鹿児島までツーリングしたこともあるし、静岡で塾講師をしていた頃は250ccのバイクで通勤し、職場でスカートとパンプスに着替えてから教壇に立っていました。今後バイクに乗ることはないとは思うけど、バイクでしか味わえないあの、空気と一体化して街を、山を、海岸を走り抜ける爽快感を今も懐かしく思い出します。

で、そんな感覚が思わずよみがえった「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」なのです。
トムのハングオフスタイルはとんでもなくカッコよかったですが、更にカッコよかったのが彼から猛スピードで逃げる女スパイのイルサ。まさに女性版イーサン・ハントという感じで、レギュラーとして再登場してほしい魅力的なキャラでした。使われていたバイクが比較的小ぶりだったのも良かった。2台のトラックの間をすり抜けたり高低差のある山道をギュンギュン走るシーンが臨場感たっぷりで、わあ、やっぱバイクいいなあ、と思ってしまった。

エンドクレジットがすごく長かったです。どれだけ多くの人がどれだけ多くの時間をかけてこの映画を作ったかがということが伝わってきて、なんかそんなところにも感動してしまいました。

家で「6才のボクが、大人になるまで」と「博士と彼女のセオリー」をDVDで見て、その翌日に劇場で「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」を見たのですが、この3作はどれも全然違う意味において非常に意欲的な作品でした。

今までにない作品を作りたい、という気持ちが伝わってくるいい映画を3つも立て続けに見られて幸せだなあと思いながら、5速MTのエンジンをギュンギュン回しながら安全運転で帰りました。

[PR]
by honyakusha | 2015-09-18 05:50 | 本・映画・舞台 | Comments(0)