<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

体験入学

この間、息子が受験予定のフリースクールの体験入学に行きました。
公立中学に籍を置いて通う学校なのですが
フリースクールであるためカリキュラムが個性的。
息子のように発達にでこぼこがある生徒にとって
本当に必要な授業をしてくれそうな感じ。

体験授業の科目は「情報」で
コンピューターを使ってドット絵を描こう、というもの。
息子はドット絵は初めてだけど
パソコンは大好きなので、すぐにやり方を理解して楽しそうに作業していた。
お手本の絵をまねて描きましょうという課題は
誰よりも早く完成させ、自分なりにオリジナルのキャラクターもデザインしていた。

息子は何をやるにもあっという間に仕上げるタイプで
雑なんだけど、作品のアイデアが面白い。
課題で描いたのはスライムというキャラクターだったけど
息子はそのガールフレンドのようなキャラクターを作っていた。

後でみんなの作品を見ると、お手本の中でも難度の高いデザインを選んで
上手に作っている子もいた。
息子はお手本をまねるより、自分のアイデアを形にするほうが得意みたい。

最近は学習発表会の練習がイヤで
あまり学校に行きたがらないけど、
中学は自分らしく過ごせる学校に、無事に決まるといいなあ。

[PR]
by honyakusha | 2018-01-15 22:57 | 教育 | Comments(0)

頭寒足熱

このところ寒い日々が続いています。
私の仕事部屋は西向きで、家の中では一番寒い。
エアコン+サーキュレーターで暖房し
足下には小型のオイルヒーターを置いています。
椅子に座ったままオイルヒーターに脚を乗せたり
両脚の間に挟んだりしながら仕事しています。
椅子に座っている時、脚を高くしてむくみを防ぐのは
骨折した時からの習慣です。

そういえば骨折したのは2013年1月13日のことだった。
今日で5年。感慨深いです。
今でも右膝から脛にかけて若干の違和感はありますが
運動に支障はないです。
癒えるものですね。

朝のうちに部屋全体をエアコン+サーキュレーターで温めておいて
日中は肩掛けショールと膝掛けを体に巻き
足下はオイルヒーター。
「頭寒足熱で理想的だね」と夫は言うけど
さて、昼ご飯でも食べるか、と仕事部屋からリビングに行くと
そこは日差しがたっぷりでポカポカの中、
アロンソがすやすやと昼寝をしており、
うらやましいなあ、と思うのでした。

[PR]
by honyakusha | 2018-01-13 06:00 | 骨折 | Comments(0)

娘のお試し受験

納期の厳しいお仕事をドキドキしながら引き受けましたが
素材を見てみたら、思ったより喋ってなかった。
調べ物はそれなりに必要だけど、なんとかなりそうです。
早くファイナルのスクリプトが届きますように。

昨日は娘のお試し受験の合格発表でした。
本番は2月なんだけど、とりあえず1校を試しに受けておこうということで
早めに入試を行う他県の確実に合格できそうな中学を受験するというもの。

午後3時が合格発表だった。
しかし娘は、学校が給食なしの4時間で塾も久々のお休みだったため
お友達の家に遊びに行って、その後は別のお友達とぶらぶらする~、と出かけてしまった。

帰宅後、母のスマホで受験校にアクセスして
「合格おめでとうございます171.png」という画面を見てうれしそうにしていた。
家からは遠いけど、校舎もきれいでよさそうな学校だ。
娘は「制服がめっちゃかわいい~」と言っている。

「この学校が気に入ったなら入学してもいいんだよ」と言ったら娘は
「え?お試し受験って本当の入試だったの??」と。

娘、かなりポヤ~とした感じの性格で
母は癒やされます。

[PR]
by honyakusha | 2018-01-11 05:44 | 教育 | Comments(0)

初仕事

年末年始は子供の進学関係の用事や
字幕講座の課題をこなす日々でした。
そして今日から今年最初の仕事に取りかかります。
かなり厳しいスケジュールだけど
ぜひとも関わりたい!と思っていた案件なので引き受けました。
大丈夫かな。ドキドキ。
頑張ります166.png

[PR]
by honyakusha | 2018-01-08 09:49 | 仕事・趣味 | Comments(0)

今年の勉強と仕事

もう今月には双子の中学受験が始まるので
その準備でドタバタしています。
無事に決まるといいなあ。

双子が中学に入ったら、もっと仕事に集中できるかと
その日を見据えて昨年はスクールに通ったりしたのです。
しかしその一方で、自分は英語が好きで勉強をしていたのであり
映像翻訳の仕事は、単に英語を学ぶ延長線上にあった、
だから自分が本来追求したいのは英語を学ぶこと、
という思いもあります。

通訳学校時代の友人たちと忘年会で話したとき
結局はみんな英語の勉強が大好きで通訳や翻訳をやっていると感じました。
子育てが一段落したからとイギリスの大学院に留学したり
今もエコノミストの定期購読していたり、本当に勉強熱心だわ。
私たちのメンターである先生も、衛星放送の立ち上げ期から
放送通訳者として第一線で働きながら、今もすごい勢いで勉強をされている。

忘年会の帰りの電車の中で先生は私に
オンライン英会話の効用を話してくださり
ぜひやるといいとおっしゃっていた。
先生は一日25分のレッスンを2年前から毎日受けているとのこと。

去年に引き続き、勉強を続けながら
去年より仕事量を増やすことを当面の目標にしよう。
勉強は、スクールの通信でドラマの字幕学習を継続しつつ
オンライン英会話にトライする。
仕事では、今までやったことがないドラマシリーズをやれたらいいなと思います。

[PR]
by honyakusha | 2018-01-06 05:54 | 仕事・趣味 | Comments(2)

初日の出とダイヤモンド富士

明けましておめでとうございます!
本栖湖のキャンプ場で新たな年を迎えました。
息子が受けてるギフティッド教育に関わる大人と子供総勢10人のキャンプです。

冬のキャンプはすっごく寒かったけど
薪ストーブと石油ストーブを使い
しっかり着込んでカイロをたくさん仕込めば
大丈夫でした。

息子は他の子供たちと焚き火をしたり、
去年の夏に手作りした線香花火をしたり。
年越しそばもおいしかった。

年が明けた瞬間、キャンプ場のあちこちで
花火が打ち上がりました。

そして午前3時。
標高1,485mの
竜ヶ岳の登山口に向かいました。
最初の20分間は傾斜が急で、
息子は早くも「僕は無理。」と泣き言を言い始めました。
まだ登り始めたばかりなのに「あとどれぐらい?」と何度も聞いて
周囲の人を困らせます。
「私は息子とここに残りますから皆さんどうぞ先に行ってください」
という言葉が喉元まで出掛かったとき
ギフティッド教育の先生は息子にグループの先頭を歩くよう指示し
「ペースを作ってくれ」とリーダーの役割を与えました。

ええ!なぜ先頭に?と思ったのですが
息子は文句も言わずに先頭を歩き始めました。
標高が上がるにつれて高い樹木がなくなると
視界が開け、目の前に富士山のシルエットと満点の星が現れました。
こんな素晴らしい景色を眺めながら登れるなんて、夢のよう。

中腹の休憩所で、息子は星空を解説してくれました。
「あれがスピカ、おとめ座の1等星。
おとめ座の全体像は町では見えないから見るのは僕も初めてだよ。
富士山の上には双子座が見えてる。
そして下の方に横に広がってるのがうみへび座。
一番大きい星座だよ。」
私にはたくさんの星が輝いてるとしか見えないのですが
息子の目には数々の星座の形が鮮やかに見えているようです。

星空に励まされたのか、そこからの息子は水を得た魚のように元気よく歩き始め
登山の後半はかなりいいペースで登れました。
夜空の中の富士山のシルエットが少しずつ下の方から
あかね色に変わって来る様子を眺めながら
山頂へと近づいていきました。
霜に覆われた笹をかき分けるようにして進みながら息子は
「みんな、あと少しだよ!」と後ろの仲間たちに声をかけて
いつの間にか立派なリーダーになっていました。

山頂に着いたらもう1枚ダウンを下に着込み、
先生が作ってくれたお汁粉を食べながら太陽が昇るのを待ちます。
360度の視界の中、青い空に映える樹氷と
ピンク色に染まった日本アルプスの美しさに思わず息をのみました。

そしてついに富士山のてっぺんから太陽が顔をのぞかせました。
ダイヤモンド富士は、私たち親子を応援してくれているようでした。

皆様よき一年を。
e0122514_07063734.jpg


[PR]
by honyakusha | 2018-01-03 07:14 | 歳時記 | Comments(0)