野獣=beast

最近は2人ともたくさん食べるし何でも食べる。スプーンとフォークを使うのも上手になってきた。 
 
最初の頃は、ピカがあてずっぽうに突き刺すフォークに偶然ご飯が乗っかると「やった!すごいねヒカリくん!」とほめちぎり、ピカもとてもうれしそうに口に運ぶんだけど、口に入る直前にご飯がフォークから落ちてしまい「ああ~、残念…」と、まるでUFOキャッチャー状態。それでも一生懸命にフォークを使おうとするピカに対し、ルカは、フォークなんて面倒なもの使ってられないわ、とばかりに手づかみでご飯をガシガシ食べていて、その姿はまさに野獣そのもの。「王子と野獣」と呼ぶにふさわしい食事風景だった。 
 
それから1ヶ月。2人ともスプーンとフォークを使った食事にかなり慣れ、一日3回の食事パターンも定着してきた。「ご飯ですよー」と声を掛けるとそれぞれ自分のイスのところに歩いてくる。ルカは食事イスに固定されるためのベルトまで自分で持ってうれしそうに歩いてくる。私も1人で双子に食事をさせるのが楽になった。成長するもんだな。
e0122514_9335181.jpg

[PR]
# by honyakusha | 2007-06-10 09:33 | Comments(0)

電話=telephone

オモチャのカードをほっぺに当てて「はい」とか「ふ~ん」とか言う双子。私が電話でしゃべってる様子を見て真似しているのだと思われる。でも夫からカエルコールがあったときに本物の電話を耳に当てて「お父さんに何か言ってごらん」と言っても何もしゃべらない。なぜだ。
e0122514_9315248.jpg

[PR]
# by honyakusha | 2007-06-09 09:30 | 双子 | Comments(0)

歯医者=dentist

先日の集団検診の歯科が、かなり物足りない内容だったので改めて歯科に行ってみた。自宅周辺は少子化とは無縁の地域なので、小児歯科の看板を掲げる歯科はかなり多い。かかりつけ医をどこにするかいろいろ考えた結果、ニューアルしたばかりの最先端歯科、365日24時間個室診療、スタッフ140名、駐車場バッチリ、送迎あり、虫歯も矯正も歯周病も審美歯科もインプラントも何でも来い!というオールラウンドな歯科に行ってみた。 
 
夫と私と双子の4人、すぐにきれいな個室に通された。担当してくれた歯科医と歯科衛生士さんは若い夫婦で、実は2歳の双子の女の子のパパとママなんだそうだ。診察のイスに私が座り、ピカとルカを順番に膝に乗せて、口の中を見てもらう。気になっていたのはピカの歯茎がやけに盛り上がっていることと、ルカの歯の1本が小さいこと。ピカの歯茎は単に臼歯が出てくる前の状態だから心配ないそうだ。そしてルカの歯は、やっぱり小さかった。通常の大きさの歯の中に1本だけ、矮小乳歯が混じっている。でも特に心配はしなくてもいいらしい。ただ通常よりエナメル質が薄く虫歯になりやすいから注意して磨くようにとのことだった。 
 
ピカとルカを交代で歯科衛生士さんの膝の上に寝かせて、それぞれの歯並びにあわせた磨き方を実演してもらった。二人とも歯磨きは全然嫌がらない。「うちの双子より全然いい子だよ」「ホント!おりこうね」と歯科医と衛生士さんが一瞬だけ双子のパパとママになっていておかしかった。歯磨きの仕上げに低濃度のフッ素(バナナ味)を毎晩塗る習慣が虫歯予防に効果的とのことで、今日から始めることにする。これは非常においしいらしくキチンと歯磨きできたご褒美として塗ってやると双子も大喜びである。 
 
集団検診と違ってゆったりした雰囲気の中、いろいろと質問もできて、子供達の歯に関して気になっていたことが明確になりすっきりした。本当は小さな小児専門歯科を希望してたけど、双子と通院となるとエレベーターや駐車場があったほうが便利だからという理由で今回は小児歯科もやってる大きな歯科医院にしたのだけど、結果的に小児歯科と外科的な専門歯科医両方の意見が聞けたのでとてもよかった。 
 
ルカちゃん、歯医者さんって楽しいところだったよね
 
e0122514_19291821.jpg

[PR]
# by honyakusha | 2007-06-08 19:33 | Comments(0)

過去ログ

これ以前の記事はこちらです
[PR]
# by honyakusha | 2007-06-01 15:27 | Comments(0)