タンザニアの神父様

日曜日、教会にタンザニアから神父様がやってきた。
私は礼拝メッセージの通訳奉仕をしたんだけど
逐次通訳をするのはすごく久しぶりだったので
我ながらトホホな感じだった。
でも皆さん喜んでくれて、とりあえずよかった。

午後はタンザニアに医療奉仕に行っていた方の報告会もあり
私は神父様とアメリカ人青年Shawn(仮名)に通訳するため
パワポ資料の英語版を作っておいた。
報告会のあと、また何かに使えるかもと思って
医療奉仕者の方に英語版データを差し上げたら
ちょうど外国人向け報告会のために英語版を作らなければと思っていたそうで
たいへん喜んでもらえた。

こういう時は、英語を勉強して本当によかったなあと思う。
字幕のお仕事ができるのはもちろんうれしいんだけど
自分が好きでやってきたことが誰かの役に立つと実感できるのは
ホントうれしい。

一応プロの翻訳者なので普段はボランティアで翻訳したりは
しないんですが、教会とギフティッド教育関連では
自分が勉強させてもらうことも非常に多いので
喜んでお手伝いさせもらっています。

お礼に、とタンザニアの芋けんぴを頂きました。
e0122514_15504637.jpg

[PR]
# by honyakusha | 2018-05-22 15:54 | 仕事・趣味 | Comments(0)

GWの箱根

大型連休は仕事もしたけど
ちょこちょことお出かけもできて楽しみました。

箱根にて。
娘のケガで温泉は諦めたけど、美しい新緑の中で森林浴を。(娘による撮影)
e0122514_14460413.jpg
e0122514_14481679.jpg

[PR]
# by honyakusha | 2018-05-12 14:54 | 犬とお出かけ | Comments(0)

中学生になったけど…

双子が中学生になり、これからはバンバン仕事するぞーと思ってたんだけど
甘かった。

電車とバスを乗り継いでの通学に、そろそろ疲れが出てるみたいで
息子が登校を渋っている。
私は早朝から一仕事して、お弁当を作って洗濯掃除を済ませたら
さっさと仕事を再開したいのだけど、息子がなかなか身支度しない。
仕事部屋と息子の部屋を行ったり来たりしながら
なるべく優しく声掛けをして(厳しく言うと余計こじれる)
さりげなく手伝ったり(あからさまに手伝うと嫌がる)。
息子は9時過ぎに学校へと向かった。
学校に「今家を出たので遅刻します」と連絡し
ようやく仕事再開。

午前中いいペースで字幕を書けたので、今日の目標枚数を上方修正し
これでGWにはちょっと遊びに行けるかな、と思ったところで
娘の学校から電話。嫌な予感。

今日は学校外の競技場で陸上記録会だったのだけど
娘がけがをしたらしい。
分かりました、すぐ車で迎えにいきます、と言って電話を切った。
競技場まで往復+病院で所要時間は3時間ぐらい。
今日はもう仕事はあきらめることにして目標枚数を再修正。さようならGW。

娘は脚にケガをしたので連休中はおとなしく過ごすほうがよさそう。
結果的に私もじっくり仕事できることにはなった。

シャンプーでいい匂いになったアロンソ。
車のチャームを付けてもらって帰ってきた。
e0122514_06401203.jpg


[PR]
# by honyakusha | 2018-04-28 06:46 | 仕事・趣味 | Comments(0)

中学生のお弁当

双子の中学進学と共に始まった毎朝のお弁当作り。
娘が家を出る午前6時40分には完成させなくては。

中学生のお弁当とはどんな感じなのか
事前にネットで調べたところ、
男子はとにかく量が大事、お弁当箱はかわいさよりも洗いやすさ重視で、
とのことだった。
それならきっとタッパーがいいはず!と
明日からお弁当が始まるという日の夕方
あわててタッパーを買いに行った。

お弁当の初日、帰宅した息子に「お弁当、どうだった?」と聞いたら
「おいしかったよ。でもちょっと肉の量が多かった。
みんなに、何そのお弁当箱、タッパーじゃん、って言われた。
やっぱ前のお弁当箱の方がよかったんじゃない?」

そうでしたか…。

翌日は以前から使ってるトトロのお弁当箱にしてみたら
「お弁当箱かわいいねってみんなに言われた」とうれしそう。
中学生男子だけど、そういえばこないだまで小学生だったのだ。

タッパーはおにぎらず弁当の日に
ちょうどよかった。
e0122514_10062815.jpg



[PR]
# by honyakusha | 2018-04-26 10:12 | 食べ物 | Comments(0)

シングルタスク

今日は新しい仕事に取り掛かるつもりだったけど
チェックバックに思ったより時間を取られてしまった。

自分はシングルタスクの人間なので、
いろいろなことに気が回らない。
何かに集中することは割と得意でも
多くのことに同時に気を配ることが苦手。
でも、プロの翻訳者として仕事をしていく以上
全方位的に神経を配って、穴を作らないようにしないといけないなと
改めて思いました。

いろんな言い訳が頭の中をぐるぐるするんだけど
そんなことを考えてる暇があったら
同じミスをまたしないために何ができるか考えた方がいい。

「過ちて改めざる 是を過ちと謂う」
娘の国語の宿題にあった孔子の言葉に深くうなずく。

昨日アロンソはお友達のゴールデンレトリーバー
アランくんと公園で遊びました。
いいお天気で気持ちよかった。
写真撮ればよかったなあ。

[PR]
# by honyakusha | 2018-04-20 11:35 | 仕事・趣味 | Comments(0)