さっさと行動に移そう

双子がオムツをしていた頃は、いつもマザーズバッグにオムツやお尻ふきを入れて持ち歩き、さらに財布などは斜めがけできるバッグに入れて身につけていた。この春、双子のオムツが無事にはずれ、2人分のオムツを持ち歩く必要がなくなった。とっても身軽でうれしいな!私ひとりの時間ができ、私だけで出かける機会もふえた。そんな時に持つバッグを作った。幼稚園に母が行く時は、スリッパを持参するので、スリッパが入る広めのマチつきバッグです。
e0122514_505670.jpg


この布、18年前にアメリカで買ったインテリアファブリックです。たしか当時住んでた部屋のカーテンを作るために布を買ったときに、お店で安く売られていた端切れだったような。そのうちクッションカバーにでもしようと思って買ってから実際に縫うまで18年・・・。いろいろと考えるばかりで行動に移すのがすごーく遅い自分を改めたい。

革の持ち手をミシンでつけたりマグネットホックを2セットつけたりは初めてだったけど、あっという間に出来た。いつも子どものものばかり作ってるけど、これからは自分のものも作ろう。

[PR]
by honyakusha | 2009-07-14 05:10 | 仕事・趣味 | Comments(6)
Commented by slo-mo-life at 2009-07-14 19:22
お久しぶりです^^。
18年モノの生地ですか!!うちも長いものだと10年くらいのはああるかな、汗。でも「さっさと行動に!」は確かにそうですよね。いらないなら処分しなくちゃ^^;。
オムツがなくなると本当に身軽になりますよね。うちもNaoが外れそれだけで荷物が少なくなりました。カバンもぼちぼち自分の”好き”だけを考えて選べるようになりそう!!ちっちゃいけれどそんな楽しみもいいものですね。。。
Commented by honyakusha at 2009-07-16 03:25
slo-mo-lifeさん、お久しぶりです。
お忙しそうだな、と思ってましたがお元気でなにより。
我が家の布は自分がずっと持ってるものだけでなく、姉からもらったキャラクター布(キキララとかマイメロとかちょっと懐かしいものばかり)、母が遺した洋裁用の着分の布もあって、なんとか使ってやりたいんですが、なかなか・・・。でも簡易なバッグはプレゼントなんかにも使えていいかも!と思ってます。
お2人ともオムツが外れたら、小さくておしゃれなバッグ、やっと持てるようになりますね。自分なりのオシャレを楽しんでいきましょうね~♪
Commented by mi-chanlucalu at 2009-07-16 13:37
めちゃ上手やん~
私も手作りしたい。双子のこの年ごろってほんと時間もてないのに
よくできたね~
Commented by sugar at 2009-07-16 16:30 x
素敵なバックですね~♪実は私も、イギリスにいた時にゴッソリ買い込んだリバティの生地があったはずなのですが...引っ越しを重ねたからか、とうとう見当たらなくなってしまいましたぁ...残念ですが諦めました。
本当に「さっさと行動に...」ですよね。痛感。
うちの双子の幼稚園は、秋のバザーにむけて5月から手作りサークルをしていて、他のクラスのお母様方と楽しくチクチクやっています。
まだまだ子供の物中心ですが、自分の物も手作りしたいですぅ!
そうか、バックって比較的作り易くて実用的でイイですね♪
Commented by honyakusha at 2009-07-17 04:58
Cocoさん、やはり3歳児が2人もいるとまとまった時間を作るのは難しいよね。自分も時間のやりくりがヘタなので、なんとかしたいなーと思って現在あれこれ試しています。細切れの時間を少しずつ使っていろいろと縫っていこうと思う。お裁縫も数をこなすと上達するからね。
Commented by honyakusha at 2009-07-17 05:02
sugarさん、本場で買ったリバティの布、なくなってしまったなんてすごく残念。私も考えてるばかりでちっとも前に進まないタイプなんですが、双子と一緒の暮らしでは悠長に考えてるより失敗を恐れずどんどん行動することが必要だなと思わされることが多いですよね。
手作りサークル、楽しそう~。ものづくりって達成感があってストレス解消にもいいですね。がんばってください!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 病院大好き お母さんはこう思う >>