おゆうぎ会とクリスマス会

日曜日は幼稚園のおゆうぎ会であった。マンモス幼稚園なので、おゆうぎ会も2日間にわたって午前の部午後の部の4部構成で行われる。うちは日曜午前の部に出演。以前から、このクラスは年少にしてはやけにものの分かった園児が揃っていると言われている。何をする時も、先生が「○○をすると危ないからしてはいけませんよ」というと全員が強くうなずき、きっちりと従うそうで、先生も「ラクだけど3歳4歳がこれでいいのか?」と思うぐらいしっかりした子達なんだそうだ。そしておゆうぎ会でもクラス全員そのしっかり者振りを余すことなく発揮して、とても年少とは思えないレベルの高い演技をみせてくれた。最後の記念撮影の際、うちの息子だけはヘンなポーズをとっていたが。

昨日はおゆうぎ会の振り替え休園日だったので、クラスのみんなで一足早いクリスマス会をしました。会もたけなわとなったところで、鈴がなかったのでタンバリンの音にあわせてクラスのお友達のパパが扮したサンタさんが登場し、子供たちにお菓子をプレゼントしてくれた。帰宅後、ピカはもらったお菓子を食べながら「きょうはサンタさんがきてプゼレントをくれたよ」とうれしそうに話していた。本物のサンタさんだと信じ込んでるなんて、なんだかんだ言ってもかわいい子どもだよね、とほほえましく思ってると、ピカが「みいちゃんのパパがメガネをかけてサンタさんをやってたんだ」と冷静につぶやき、となりでルカもうなずいていた。成長著しいです。

[PR]
by honyakusha | 2009-12-08 13:44 | 双子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 師走です 「ホンノモでヤリタカおしえてよ」 >>