やっぱり女は強いらしい

あなたのお子さん、このままでは大変なことになりますよ―カリスマカウンセラーが語る究極の子育て術

諸富 祥彦 / アスペクト


図書館でこの本を借りて読んでみたところ、今の世の中で男の子を育てるのはとっても大変なことなんだそうだ。生物学的には女が基本なので、男は女より病気になりやすくストレスに弱い。そのため不登校や引きこもりなどの心の問題が生じたとき、男の子の場合、少なくとも女の子の倍は難しいと。

実は私も、男女の双子を4年間育ててみて、なんとなく男の子の方がいろいろと大変なような気がしてきた。幼稚園の個人面談はほとんどピカの話題だったし、病院の領収書の名前もピカばっかりだしなあ。何かとハラハラさせてくれるピカにばかり手をかけてしまってるけど、ルカはいつも文句も言わずピカの病院に付き合ってくれてる。ルカは人気者だからいろんなお友達に遊びに誘われて、おかげでピカもお友達が増えてる。そんなルカに私もすっかり助けられています。ルカはいい子だな、としみじみ思う。

そしてピカは5月に耳鼻科で手術をすることになった。以前から鼻呼吸が出来てないとは思ってましたが、検査したところアデノイド肥大でほとんど気道がふさがってる状態でした。1週間ぐらい入院するそうです。1歳前に手術で入院した時は夫婦でなんとか乗り切ったけど、今回は…。最近、世の中持ちつ持たれつだな、と思うことが多いので、無理しないことにする。




[PR]
by honyakusha | 2010-04-03 22:10 | 双子 | Comments(2)
Commented by sugar at 2010-04-11 16:01 x
男ばかりの我が家。ちょっと案じてしまいました...。
(夫は別として)子供たちは、確かに良く発熱したり、ユウは入院中、驚くほどお利口だったのに退院後数カ月でかなり広範囲の円脱ができ、一年経った今も完治には至っていません。
感受性が強いわりに忍耐強いユウ。周囲に心配をかけない様に彼なりに頑張っていてくれたこと、そのストレスの深さを考えさえられる日々が未だ続いています。

ピカ君の手術、ご心配は如何ばかりかお察し致します。
ユウも6月に再手術が決まりました。(涙...)
然しながら、大変な時ほど家族は強くなるもの。お互い踏ん張り処ですが、乗り越えましょうね。
とにかく祈っています。
Commented by honyakusha at 2010-04-14 17:17
お祈りをどうもありがとうございます。
子供の心ってすごく繊細なのね、とユウちゃんを見て思いました。本当にがんばったんだね。
うちも入院するピカだけでなく、ルカの心のケアも十分にしてやらないとな、と思います。
いろいろと心配ではありますが、前回の入院の時も同じ病棟の中でもっともっと大変な思いをされてるお子さんがたくさんいて、自分たちがいかに恵まれているかを実感しました。
うちもsugarさんご家族のために祈ってますよー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春 塞翁が馬 >>