生活クラブの食材

我が家では、食材は基本的に生活クラブ生協の個人宅配で調達しています。オンサイトで仕事をしていたころは、受け取りの問題で別の生協でしたが、完全在宅勤務となった10年前からは生活クラブの食材をずっと食べています。

昨日は週に1度の配送日でした。震災前に注文を出した分でしたが、まだまだ配送の手配がつかない時期だけに、欠品が多いのもやむをえまい、と思ってたのですが。驚いたことに、娘のキャミソール以外、食材は全部届きました。牛乳も食パンも納豆も豚肉も野菜類も、絶対無理だと思ってた北海道の牛肉まで。いろいろと手を尽くしているようで、食パンの製造には白神酵母が間に合わず生イーストで代用、いつもは100パーセントカナダ産小麦粉で作ってるけど今回はアメリカ産小麦粉とのブレンドです、ご迷惑をおかけして申し訳ありません、なんて書いてあって、何もそこまでしてくれなくても、諸事情により欠品です、と言われても誰も文句言わないだろうに、なんて真面目なんだ!と心底思いました。

ただ、生活クラブのHPでも見てたけど、注文用紙に載るたびに必ず頼んでる「おとうふ揚げ」を作ってる、石巻市の高橋徳治商店さんの工場が津波で大破してしまったらしい。娘の大好物でお弁当にもよく入れていた定番の食材で、我が家の食生活の一部となっているだけにこの知らせにはとても心が痛みます。でも社長さんも無事とのことで、また必ずあの味に再会できると信じて、復興を祈ります。

今回の震災後の買いだめ騒動など見ると、やっぱり普段から食に関して生産者と消費者とが信頼関係のもとで、生産と消費をきっちりと協力し合っていく体制を作っておくのは大事だと思いました。生産者が在庫を抱えて困る事態を防ぐために、あらかじめ購入を約束した消費者のために、安心して食べてもらえる食品を生産するというやり方は、お互いを助け合えてすごくいいと思う。

[PR]
by honyakusha | 2011-03-22 11:40 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by ありちゅん at 2011-03-24 08:46 x
おはようございます。ご無沙汰しておりました。ご家族の皆様、お元気でしょうか?うちも生活クラブです。下の子供が生まれた頃からなので、かれこれ17年ものお付き合いになります。昨日は野菜が欠品となってしまったのですが、その1週間前はほぼ全部届いて驚きました。地震の前に注文していた品なのに。消費者と生産者の信頼関係って大事だなーと私も思っていたところでした。大事にいただかないといけませんよねー。
Commented by honyakusha at 2011-03-24 17:56
ありちゅんさん、こんにちは!こちらこそご無沙汰してます。ブログは欠かさずチェックして、ご無事を確認してました。
ありちゅんさんは翻訳者の大先輩というだけでなく、生活クラブの先輩でもいらしたのですね!生活クラブの活動を見てると、消費者が食に関する知識を持つ必要性を実感します。生産者のみなさんが頑張って作って届けてくれた食材、大事にいただきます。いつの時代にあっても生きることは食べることなのですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ペイ・フォワード いつもと変わりない村でした。 >>