イースター

24日日曜はイースターのお祝いでした。
毎年イースターの時期を知らせてくれるカロライナジャスミン。
e0122514_22134916.jpg

子供のころ通っていたカトリック教会では復活祭と呼んでいたけど、現在はイースターという言葉が定着したみたいですね。子供時代の記憶では、復活祭はクリスマスより盛大だった気がする。棕櫚の葉の日曜日に受難週が始まり、灰の水曜日の晩のミサで棕櫚の葉を燃やした灰でおでこに十字架を描いてもらい、金曜の受難日は絶食して夜は教会でロザリオの珠を一つずつく数えて祈りながら十字架への道をたどり、日曜は主の復活を大々的に祝っていました。

双子が生まれてからのイースターは、最初の年は礼拝にも行けず、2年目はピカが発熱してルカだけスリングに入れて連れて行ったりしてイースターの気分をじっくり味わうことも出来なかったけど、双子が5歳になった今年はイースター礼拝の後の祝会で双子もしっかりゲームに参加して商品をゲットしたりしていて、いよいよ家族全員でイースターを祝えるようになったなあとしみじみ思いました。

幼稚園のママ友にそんな話をしたら「イースターって何だっけ?あ、タマゴとウサギのあれね!」と言われてしまった。

[PR]
by honyakusha | 2011-04-28 23:03 | 歳時記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Let It Be 揺れたら「保存」 >>