近況など。

なんだかもうブログ更新をおサボりしている間に
いろんなことがありました~。

息子、娘それぞれの学校の保護者会とかPTA活動とか
慌ただしいです!

そしてお仕事も次々と頂けて本当にありがたいです。
去年スクールで学び直してホントよかった。
学びが中途半端だなあという負い目のようなものがずっとあったんですが
自信を持って仕事ができるようになりました。

このところ息子の学校の広報誌の編集をずっとやっていて
仕事も長尺の字幕2本が重なった上に、時々頼まれるアパレルの翻訳が
2019年NY春夏コレクションのシーズンということで
いろんなブランドのプレスリリースなどを訳していて
シングルタスクな私は頭がぐるぐるしています。

そんな中、サッカーワールドカップも見たかったり。
かつて放送通訳時代にはマンチェスター・ユナイテッドTVと
チェルシーTVを担当していたこともあり
実はサッカー大好きなのです。
現日本代表キャプテン長谷部は中学と高校の後輩なので
ますます力が入ります。
そして私がひそかに応援し続けているクリスティアーノ・ロナウド。
残念ながらポルトガルは決勝トーナメント1回戦で敗退しましたが…。

実はロナウドが初めてマンUでデビューした試合の報道を
私が訳したのです!(←自慢)
あの日、いつものマンUTVの仕事現場で仲間の翻訳者さんと
ポルトガルから来た期待の新人がデビューするらしいよ、
ベッカムの付けてた背番号7を付けるってスゴイよね、
表記は「クリスティアーノ」ですね?などと
確認したことをよく覚えています。

直前にポルトガルに遠征に行き、
ロナウドの所属するチームと対戦した選手たちが
帰国する機内でファーガソン監督に、
当時18歳の若者だったロナウドを
ぜひ獲得するよう勧めたということも
当時のマンU公式サイトで報じられていました。
きっとロイ・キーンなんかが
「あのロナウドってやつ、半端ない」と勧めたんだろうなあ。

当時のロナウドはまだ英語を話せなかった。
ポルトガル語のインタビューに
英語でボイスオーバーしている映像の上から更に
日本語でボイスオーバーするための原稿を
現場で手書きしていたのでした。
懐かしい…。

スポーツはなんだかんだ言ってもやっぱり美しい。
選手や監督の言葉もそれぞれが味わい深くて
それも楽しみに見ています。

またサッカーのお仕事もできますように。

[PR]
by honyakusha | 2018-07-01 18:16 | 仕事・趣味 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< スッポン 不測の事態 >>