落ち着くべき場所

やっとやっと仕事が一段落した。うれしい。
このところお取引先を増やしたせいで仕事量が増えて、家のことも子供のことも最低限しかしてなかった。
昨日は久々にスイミングに行ったら皆さんに「待ってたわよ~」「もうやめちゃったのかと心配してたわ~」と言われました。しかし久々とは言えコーチは容赦なく、そのおかげでついにバタフライ50メートル泳げるようになった。

最近思うのは、人はふさわしい場所に自然に落ち着く、ということ。誰かと話していて「思いがけないご縁からこういうお仕事をすることになりました」みたいなことを言われると心の中で、この人の生まれ持った能力、無意識のうちにしてきた選択、重ねてきた努力が必然的にその場所に導いたんだなあ、と思う。

自分が今してる翻訳の仕事は、映像と実務両方でずいぶんいろんなジャンルに散らばっていて、どれが自分に一番向いているのかよく分からない。仕事によってかかる時間と労力、それに対する報酬もすごく違うので、毎回いろんな意味で驚き(少なっ!とか、えっそんなにもらえるの?とか、やってみたら思ったより全然よかったとか)があり、その仕事をしながら自分の魂がどの程度喜ぶのかもかなり幅があります。育児で忙しかった頃はあれこれ考える暇もなく、できる範囲のことしかできなかった。今後はもう少し自分の適性を考えて、自分にふさわしい場所に近づいていきたいなあ。
e0122514_16383733.jpg
庭に現れたネコに戸惑うアロンソ。絶対に目を合わせないようにしていた。

by honyakusha | 2018-12-14 16:42 | 仕事・趣味 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< インターネット不具合 「つっぱり」と「ざっくり」 >>