息子と映画

日曜日に「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を観ました。お母さんと観にいきたい~と前々から言っていた娘は、公開されたらすぐにお友達と観にいってしまった。そしたら息子が「僕も観たい」と言いだしたので、2人で観てきました。

映像も見応えあるし前回から続いてるストーリーが膨らんでまだまだ続く感じだし、すごい情報量に圧倒されましたよ。若年層が多い映画館は久しぶりで、ポップコーン食べながら楽しく観る感じが私としては新鮮でした。字幕翻訳は岸田恵子さん。すばらしいです。

中学生にもなって母と2人で映画に行く息子も珍しいだろうなあと思いつつも、息子なりのこだわりを感じる感想が聞けたりするのも楽しいな、なんて思ってた母でした。しかしその後は息子あまり学校に行けていません。自分の気持ちのコントロールがやはりうまくできないみたいです。保護者面談があったのですが、成績はともかく現在の授業への参加態度だと付属の高校に内部進学したとしてもいろいろと厳しいだろうと言われてどよ~んと落ち込んでいます。どうすればいいのか全く分かりません。きっと何もしないのがいいんだろうなあ。

by honyakusha | 2018-12-21 10:23 | 教育 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< クリスマス連休 フレッツ光推し >>