綱渡り=tightrope

朝、双子を教室に送り、そのままロビンを厚木の獣医に連れて行く。双子は7月生まれのお友達のお誕生会を祝っているはずだった。獣医と話してると私の携帯に先生から電話。「ルカちゃんが…」という言葉にドキッとしたけど、ちょっと熱があるので迎えに来てください、ということだった。大急ぎで高速道路で戻り双子をピックアップして帰宅。

午後になるとルカの熱は39.5度に上がった。おとといのピカとよく似た症状。今までの経験から、双子の1人が感染症にかかると48時間後にもう1人に同じ症状が出る。ピカの症状から考えてルカもあさってにはよくなると思われる。今やってる仕事は比較的ゆるいスケジュールで組んでもらっておいてよかった。

一緒に区の双子会の役員をやってるママ友から電話。区の子育てイベントに参加を依頼されたけど、お互い無理だよね、と話す。私も彼女も誰の手助けも得られない状況で孤軍奮闘しつつ毎日綱渡りの双子育児をしてるので、区の双子会だけで必死なのだ。二人して責任ある役割を引き受けたとしても彼女と私のどちらか、もしくは双子たち4人のうち誰か1人が体調を崩したらたちまち立ち行かなくなってしまう。こういう厳しさはなかなか当事者になってみないと分からない。彼女とはお互いを心の支えとしつつ、「私たちこれ以上がんばらなくてもいいよね」といたわりあっているのだ。

双子の相次ぐ発熱によりプール独占のロビン。
e0122514_1893264.jpg


[PR]
by honyakusha | 2008-07-15 18:18 | 双子 | Comments(2)
Commented by slo-mo-life at 2008-07-15 22:38
涼しげなロビン君の一枚、いいですね。

って、今度はルカちゃんですか…うちも怖いなあ。
予想は出来ても、やっぱり病気にならないならその方がいいし。
 
綱渡りの双子育児…義母が近くにいる今の生活…有り難く感じています。
Commented by honyakusha at 2008-07-17 01:35
ロビンは泳ぎが得意ですが、この浅さでは本領発揮できず。でも涼しくてうれしそうです。

ピカは2日かけて回復したけどルカは一晩でケロッと治りました。よかった。確かに予想はできてもならなければありがたい、って感じですよね。お互い夏の旅行とかとぶつからないよう、すごしたいですね。

お義母さんが近くにいるのってうらやましい~。お義母さんにとっても、近くに孫がいるのってうれしいんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< とうもろこし=corn 王冠=crown >>