的=focus

今年はセミが例年より多いような気がする。公園へ行くと地面にものすごくたくさんセミの出てきた穴があいてるし、抜け殻もたくさん。セミそのものもやかましく鳴いています。うちの庭にもセミやらカナブンやらがよく来るので、双子も「セミさん!」といちいち興奮して教えてくれます。

カナブン観察中
e0122514_839018.jpg


先日さりげなく誕生日を迎えた私。記憶力も激しく低下し、何歳なのかは忘れました。なにはともあれ、この日を無事むかえられたことを神様に感謝します。最近は若い頃と違っていろんなことをがつがつやろうという気がなくなった分、生きるのが楽になってきたような。さまざまな欲望から多少は解放されてきたのかもしれない。双子が生まれて以降、その日その日をなんとかやっていくだけで精一杯で、先のことまで気が回らないというのが実情だと思いますが。

ただ、家族が増えたおかげで残りの人生で何に的を絞るかかなりはっきりしたので、余分なことを考える必要がなくなったとも言える。オリンピック選手たちを見ていると、人生で的を絞ることは大事だと、そしてブレないことが大事だとしみじみ思う。私も的を絞ってぶれない人生を、私なりのペースで歩んでいこう。

[PR]
by honyakusha | 2008-08-16 09:07 | 仕事・趣味 | Comments(4)
Commented by sugar at 2008-08-16 14:47 x
お誕生日おめでとうございます!
またこの一年が、honyakushaさんにとってより稔り多き年となりますように。

私は子供たちを授かれて、年を重ねることの有り難たみを実感できるようになれたと思います。子供たちの成長を通して、日々の大切さを目の当たりにしているからでしょうね。以前は、牧師に「神様がくださった大切な日を、幾つになっても素直に喜びなさい」と仰って頂いたことがありました...。
若かれし頃のような賑やかなお祝いより、穏やかに和やかに過ごせる方が嬉しかったりするようになったのは年齢のせいでしょうね。
Commented by coco at 2008-08-16 14:56 x
Happy Birthday!
この歌はうちの双子の大好きな歌。最近友達のパーティに招かれてばかりで終わりになるといつも「ミラのばーすでぃは?」と聞かれる。時間とか月日とかの解釈がまだできない、「今」を生きている彼らといると自分の歳なんて関係なくなるよね。彼らとともに「今」を生きて彼らの視線で「観察」することはほんとうに素晴らしい人生と思います。これからもちぇりさんらしく(しごとも無理せず)がんばってね。
Commented by honyakusha at 2008-08-17 05:55
sugarさん
どうもありがとうございます。
子供が生まれて本当に、自分の命についても考え方が変わりました。彼らと過ごす日々を大事にしていこうと思います。一日一日、特別なことをするわけでもないけど、神様がくれた大事な日だなと意識していきたいです。
This is the day that the Lord has made. We will rejoice, and be glad in it.
って久しぶりにゴスペルを歌いたくなりました。
Commented by honyakusha at 2008-08-17 06:01
cocoさん、
Thank you!
今年は双子が「Happy Birthday, dear おかーさん♪」と歌ってくれたの。いやー、自分の子供に誕生日を祝ってもらうなんて感激。彼らと過ごす日々は毎日が発見と驚きの連続でとても新鮮です。こんな日々が与えられたことを感謝です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 晩夏=late summer 紅茶=tea >>