ピアノ=piano

とても悲しい出来事がありました。お向かいの奥さんが元日に亡くなったのです。

お向かいからはよく小学生の娘さんが弾くピアノの音が聞こえてきて、うちの夫は「また上手になったね。癒されるなあ」と聞き惚れていました。うちの子にもいずれピアノを習わせてみたいけど、お向かいの娘さんはあんなに練習を楽しそうにしてるなんて、どこの先生に習ってるのかな、と思って電話で聞いてみたのはほんの1ヶ月ほど前のこと。お向かいの奥さんは、ピアノを習い始める時期や先生の選び方など、明るい声で私にアドバイスしてくれたのでした。そして「私なんかがアドバイスできてうれしいわ」と言いました。

町内会の班長の順番が回ってきたとき、みんなが避けようとする面倒な係りをお向かいの奥さんは率先して引き受けていました。なんでわざわざ大変な役回りを?と聞いたら「どうせやるなら積極的にやった方が自分も楽しいかな、と思って」と笑いました。

私と同じぐらいの年齢かなと思ってましたが、実際には3つ年上でした。

喪主の挨拶をするご主人の隣で、小学生の娘さんが涙をこらえながらお母さんの遺影を抱いて立っていました。

お向かいのご家族のために祈りながら、またピアノの音が聞こえてくる日を待とうと思います。

[PR]
by honyakusha | 2009-01-06 21:56 | 仕事・趣味 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< がっくり=depressed ホッキョクグマ=polar bear >>