エルサレム=Jerusalem

このところ全然ブログを更新できずにいましたが…。

昨日、ニュースで村上春樹氏がエルサレム賞の授賞式でスピーチする映像を見て、胸がすく思いがした。最近のニュース番組はどよーんと気分が落ち込むような報道ばかりでしたが、本当に本当にひさしぶりにニュースを見てうれしくなった。

日本の政治家などが国際会議に出席して最初の挨拶だけ一見流暢な英語でしてみせて肝心のスピーチは日本語でする姿を見るたびに、なんだかなー、という気になる。村上氏のように、目の前にどんな権力者が大勢並んでいようと堂々と自分の意見を英語で、しかし自分の言葉で、きちんと述べる姿はとてもとてもカッコいい。彼の発音は思いっきり日本人だけど、ヘンに巻き舌を使って上手い英語に見せようとしてないところがますますカッコいい。私が目指している英語もこれです。(足元にも及びませんが。)日本人は日本人らしい発音で全然構わないと思う。私は今も多くの英語のインタビューを仕事で聞きながら、話者の発音でその人の出身地やキャラクターを理解し、アイデンティティを感じ取ってる。日本人は日本人らしい発音でまったく問題ないし、それが日本人の自然な英語、自然な発音だと思う。発音にこだわるより、自分の考えを英語でも日本語でもきちんと伝えられることのほうがよっぽど大事だと思う。いまどきの子供の英語教育に関しては、そのあたりのことが私の考えと世間一般の考えとが違ってる気がする。

私は村上春樹氏の訳した『グレート・ギャツビー』を読んで、そのすごさに圧倒された。こういう訳文、こういう日本語の書ける人が日ごろ私が理想と考えるスタイルの英語を話してるということがすごくうれしかった。

[PR]
by honyakusha | 2009-02-17 16:50 | 教育 | Comments(5)
Commented by coco at 2009-02-18 13:05 x
うわぁ~それ見たい、聞きたいよ~ どっかのWEBとかで見れないかなぁ~。私も村上さん大好きです。その英語の意味はとてもよく分かる。ただこっちにいると発音を間違えると分かってもらえないことってあるので要注意なんだけどね~(つまりいまだに開き直っている私は発音の間違いによって相手に通じないときがあるのだ。でもなんで日本人の発音がわかんないんだよ~って思っている勝手なやつなんです)
こころから誠実に話すことが大切なんだよね。
Commented by Coco at 2009-02-18 13:08 x
だいたい英語が母国語の人は甘やかされているんだよ。2ヶ国語として話している人たちへもっと感謝していろんな国のことばのアクセントを把握すべきだね。英語が1ヶ国語の人はだいたい2ヶ国語がしゃべれない人が多いんだよね。他の人が英語をしゃべってくれるからね。反対にそういう人が日本語とかマイナーな(日本語は日本でしか使えないから)ことばしゃべるのはすごいよね。
Commented by sugar at 2009-02-18 15:41 x
最近、何かと忙しくニュースすらまともに見られないでいますが、村上氏のスピーチは拝見したかったなぁ~。未だどっかでやらないかしら?ネットではちらっと拝見したのですが、大権力者を前に仰ったのかと思うと本当にカッコイイ、頭のイイ大人ってこういう人なんだろうな、と私も思います。
英語に関しても同感です。私も滞在中は、発音で痛い思いをしたこともありましたが、バイリンガルでない以上どこまでいってもJapanese English、無理に完璧を目指すより日本人の英語です、と割り切って話した方が相手も理解しようとしてくれるし、表現しきれなかった時は教えてくれたり、楽しい気がします。
私は友人に「私の英語を忘れるな」と言われています...。
Commented by honyakusha at 2009-02-22 22:24
Cocoさん、いわゆる「発音で苦労する」という経験は日本人の多くが経験してると思う。固有名詞などはちゃんと発音しないと通じなくて困るから私もかつて自分が住んでた地名Burlington, Vermontはかなりうまく発音できるようになったと思う。あと、「通じる」というか「聞いてもらえる英語」は話し方が大事という気がします。論旨の展開の仕方というか、英語特有の話の持っていき方があって、それが日本語の話し方とかなり違うから難しいのではないかと。
私が仕事で接する英語を母国語とする人はtranscriptionとかproofreadingをしてる人たちだけど、彼らはかなり日本語もうまく使えてメールも日本語で送ってきたりするので、いつも感心します。一方、うちの夫が仕事で接する英語を母国語とする人たちは何年日本に住んでても日本語ぜんぜん話さないのが当たり前みたいで、業界によって違いがあんまりにも顕著なのが面白いです。でも日本語を話す外国人はとってもチャーミングな人が多いなーとよく思う。
Commented by honyakusha at 2009-02-22 22:37
sugarさん、
http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html
映像はないですが、いちおう英語でのスピーチ全文は読めます。
組織や肩書きに守られてることに安住してる人がたくさんいる中、あくまでも個人として質の高い仕事をし続ける厳しさを知ってる人の勇気ある潔い行動を目の当たりにしてホント清清しい気分です。私もちっぽけながら個人で仕事をする身なので、はるかかなたにいる村上氏を憧れの目で見つめつつ自分なりに潔く行動しよう!と思いました。好きなことをずっと続けること、向上心を持ち続けること、大事にしましょうねー!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 履歴書=resume 個性=character >>